電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-16 15:10
プライバシー保護に配慮したユーザの地理的分布推計手法
皆川昇子慶大)・青木俊介東大)・中澤 仁徳田英幸慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,スマートフォンやタブレット等の小型のモバイル機器が普及している.これらは多くの人が肌身離さず持ち歩き,仕事や生活の必需品となっている.そのため,良好な無線環境の発展とも相まり,ユーザの位置情報は様々なアプリケーションに役立ち,従来の応用やサービスに対して新たな付加価値を創造する可能性がある.一方,特定の時刻におけるユーザの正確な位置情報の漏洩は,ストーカーや犯罪に巻き込まれる等の危険性もあり,その取り扱い方次第ではプライバシーを侵害する恐れが生じる.この問題を解決するために,本稿ではユーザの地理的分布推計への適用を想定し,プライバシー保護手法の提案と評価を行う.その結果,先行研究と比較して,位置データに対するプライバシーレベルを持続させたまま,データの正確性の精度を向上できることを示す.また,アプリケーションへの汎用性やユーザのモビリティの観点から今後の展望を述べる. 
(英) Recently, devices such as mobile phones and tablets are widespread. Therefore, location-based applications are gathering attentions of people. On the other hand, using location information obtained by the mobile device is likely to violate the privacy of the user. In order to solve this problem, we propose and implement a privacy preserving method which is applied to applications of user’s geographical distribution. Compared to previous researches, our approach improved the accuracy of location data while keeping the privacy level. In addition, we discuss our future works in terms of general versatility and user mobility.
キーワード (和) プライバシー保護 / 位置情報 / 地理的分布 / ネガティブサーベイ / / / /  
(英) Privacy protection / Location-based applications / Geographic information / Negative Surveys / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 38, ASN2013-11, pp. 55-60, 2013年5月.
資料番号 ASN2013-11 
発行日 2013-05-09 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN IPSJ-UBI  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) フレッシュマンセッションおよび一般 
テーマ(英) Freshman Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2013-05-ASN-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プライバシー保護に配慮したユーザの地理的分布推計手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Privacy-aware Estimation of User's Geographical Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プライバシー保護 / Privacy protection  
キーワード(2)(和/英) 位置情報 / Location-based applications  
キーワード(3)(和/英) 地理的分布 / Geographic information  
キーワード(4)(和/英) ネガティブサーベイ / Negative Surveys  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 皆川 昇子 / Shoko Minagawa / ミナガワ ショウコ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 俊介 / Shunsuke Aoki / アオキ シュンスケ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 仁 / Jin Nakazawa / ナカザワ ジン
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 英幸 / Hideyuki Tokuda / トクダ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-16 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-11 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.38 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会