お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-16 14:20
AISを用いた複合イベント処理の効率化
西村直孝川島英之北川博之筑波大ASN2013-9
抄録 (和) 現在では,GPSやRFIDなどのセンシングデバイスが多く普及しており,これらから得られるデータはストリームデータとして扱われ,得られた大量のストリームデータの中から検出したいパタンを見つける,という問合せが要求される.本稿では,問合せを高速に実行する手法として,得られたストリームデータにRIP(Recent event In Previous stack)という情報を付与し、逐一パタンの探索を行うのではなく、ウィンドウサイズの大きさだけストリームデータを溜めてその中から指定されたパタンを一度にまとめて探索する手法を提案する.乱数データを用いた評価実験により従来手法と提案手法のスループットを計測した結果,ウィンドウサイズが変化した場合でも提案手法が従来手法よりも効率的にストリームデータを処理できることを確認した. 
(英) Recently,Sensing devices are spread widely.The data from these devices are treated as stream data,queries that find specified pattern from obtained sensor data are required.This paper proposes rapid query execution method that gives RIP(Recent event In Previous stack) information to stream data, and finds specified pattern all at once from buffered stream data of window size.The evaluation experiment that compare throughput of proposal method and throughput of traditional method is done,as a result,it was confirmed that proposal method processes stream data more efficient than traditional method even if window size varies.
キーワード (和) 複合イベント処理 / / / / / / /  
(英) Complex Event Processing / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 38, ASN2013-9, pp. 45-50, 2013年5月.
資料番号 ASN2013-9 
発行日 2013-05-09 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ASN2013-9

研究会情報
研究会 ASN IPSJ-UBI  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) フレッシュマンセッションおよび一般 
テーマ(英) Freshman Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2013-05-ASN-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AISを用いた複合イベント処理の効率化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Efficient Complex Event Processing Technique using AIS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複合イベント処理 / Complex Event Processing  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 直孝 / Naotaka Nisimura / ニシムラ ナオタカ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 英之 / Hideyuki Kawashima / カワシマ ヒデユキ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北川 博之 / Hiroyuki Kitagawa / キタガワ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-16 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-9 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.38 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会