電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-16 11:10
センサーネットワークにおけるポテンシャル場を用いたモバイルシンク移動制御手法の提案と実装
藤田勇希豊永慎也小南大智村田正幸阪大IN2013-13
抄録 (和) 近年、モバイルシンクをセンサーネットワークに導入することで、ネットワークの接続性や寿命を改善す
る手法が多く提案されている。既存の手法の多くは、センサーノードがGPS などの測位機器を搭載していることを前
提としているが、計画的なセンサーノードの配置を行わない限り、このような位置情報の収集自体が困難である。本
稿ではこのようなモバイルシンクとして巡回型ロボットを想定し、巡回行動を行うモバイルシンクがネットワークに
近づいた際に、移動先として選ばれたセンサーノードに向けて誘導を行う移動制御手法を提案する。提案手法では、
移動先に選ばれたノードが最小値を持つポテンシャル場を構築し、モバイルシンクの移動制御にこのポテンシャル場
を用いることで、モバイルシンクを目的ノードに近づける。実機を用いた実験により、ポテンシャル場を用いた巡回
型ロボットの移動制御によって、制御を行わない場合では安定して到達できなかった目的ノードへ、5 分程度で到達
することを示した。 
(英) In recent years, many studies have been conducted on incorporating mobile sinks into sensor networks
and controlling their mobility in order to improve network connectivity and extend network lifetime. In existing
methods, however, all or some nodes must know their own geographic location using special devices such as GPS
receivers. Yet it entails a high cost when each node is equipped with a GPS receiver. Moreover, GPS-based local-
ization cannot provide reliable location estimation in indoor environments and in the presence of obstacles. In this
paper, we use a patrolling robot as a mobile sink and propose a controlled mobility to navigate the mobile sink
towards the targeted sensor nodes. In our method, the targeted node constructs a potential eld and the mobile
sink can approach the target node using that eld. We evaluate our method by implementing it into a cleaning
robot for a mobile sink. We show that the mobile sink with our proposed method can reach the targeted node in
about 5 min.
Key words mo
キーワード (和) モバイルシンク / 移動制御 / ポテンシャルルーティング / センサーネットワーク / / / /  
(英) mobile sink / controlled mobility / potential-based routing / sensor network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 36, IN2013-13, pp. 7-12, 2013年5月.
資料番号 IN2013-13 
発行日 2013-05-09 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2013-13

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ワイヤレスインターネット,マルチホップネットワーク,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,クロスレイヤ技術,無線通信および一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) センサーネットワークにおけるポテンシャル場を用いたモバイルシンク移動制御手法の提案と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and implementation of controlled sink mobility using potential fields in wireless sensor networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルシンク / mobile sink  
キーワード(2)(和/英) 移動制御 / controlled mobility  
キーワード(3)(和/英) ポテンシャルルーティング / potential-based routing  
キーワード(4)(和/英) センサーネットワーク / sensor network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 勇希 / Yuuki Fujita / フジタ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊永 慎也 / Shinya Toyonaga / トヨナガ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小南 大智 / Daichi Kominami / コミナミ ダイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-16 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2013-13 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会