電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-16 16:40
[ポスター講演]周波数割当を用いた多次元情報収集手法
坂井駿太遠藤朋実藤井威生電通大ASN2013-18
抄録 (和) モーションキャプチャを想定した無線センサネットワークにおける多種類の情報を収集する手法の一つとして,筆者らは周波数割当を用いた多次元情報収集手法を提案している.提案手法では,三次元の加速度情報と各次元の相対関係を表す次元情報を,それぞれトーン信号の周波数軸へマッピングし,ノード番号順に割り当てられた時間スロットで送信することで,多数ノードから多次元の観測情報を収集する.このように多次元観測情報を周波数軸へ対応させるため,情報収集に要する周波数帯域幅と情報推定精度には大きな関係がある.そこで,本稿では,周波数割当を用いた多次元情報収集手法において,情報収集に要する周波数帯域幅を変化させたときの情報推定精度の推移について評価を行い,所望の推定精度とそれを満たす周波数帯域の関係について議論する. 
(英) An information gathering method based on frequency mapping gathers observed information of each sensor node for wireless sensor networks targeting Motion-Capture by using frequency signals. In the proposed method, each node converts the data sensed through a three-dimensional accelerator to signals of frequency domain. Moreover, dimension identifying information is used for the order of the subcarriers indicating three-dimensional acceleration converted to signals of frequency. Finally, each node is assigned to the time slots. Then, all sensor nodes send signals according to the assigned subcarrier-frequency and timeslots. The sink node receives the sent signals and estimates the correct information from detected frequency and timing of the received signals. In this paper, we observe estimation accuracy of proposed method in the case of the changing the frequency bandwidth.
キーワード (和) OFDM信号 / 情報収集技術 / 三次元加速度センサ / ワイヤレスセンサネットワーク / / / /  
(英) OFDM signal / Information Gathering / Three-Dimensional Accelerator / Wireless Sensor Network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 38, ASN2013-18, pp. 97-102, 2013年5月.
資料番号 ASN2013-18 
発行日 2013-05-09 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ASN2013-18

研究会情報
研究会 ASN IPSJ-UBI  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) フレッシュマンセッションおよび一般 
テーマ(英) Freshman Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2013-05-ASN-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周波数割当を用いた多次元情報収集手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Frequency Assigned Multi-Dimensional Information Gathering Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM信号 / OFDM signal  
キーワード(2)(和/英) 情報収集技術 / Information Gathering  
キーワード(3)(和/英) 三次元加速度センサ / Three-Dimensional Accelerator  
キーワード(4)(和/英) ワイヤレスセンサネットワーク / Wireless Sensor Network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 駿太 / Shunta Sakai / サカイ シュンタ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro- Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 朋実 / Tomomi Endo / エンドウ トモミ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro- Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro- Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-16 16:40:00 
発表時間 100 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2013-18 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.38 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会