電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-16 13:30
[招待講演]LTE/LTE-Advancedヘテロジニアスネットワークにおけるスモールセル設計手法
関 宏之小林崇春木村 大富士通研IN2013-15 RCS2013-25
抄録 (和) 増大を続けるモバイルトラヒックへの対策として,マクロセル内に複数のスモールセル(ピコ基地局)を高密度にオーバレイするヘテロジニアスネットワーク(HetNet)と呼ばれるセル構成法が注目されている.本稿では,LTE/LTE-AdvancedにおけるHetNetのセル構成として,ピコ基地局とマクロ基地局が独立したセルを構成する「独立セル型」とピコ基地局がマクロ基地局から集中制御される「Centralized-Radio Access Network (C-RAN)型」について解説し,Proportional Fairness (PF)ユーティリティ最大化規範によって,PFスケジューリングを想定したユーザスループットを計算する手法を用いた下りリンクのスループット特性を紹介する.そして,HetNetの設計における,?ピコ局配置,?周波数割り当て,?ユーザ接続,?リソース選択の各ステージにおいて,スループットを指標としたスモールセル設計手法とその効果について解説する. 
(英) Heterogeneous networks (HetNets) which set pico-base stations in macrocells are a key technology for LTE/LTE-Advanced to cope with the continuously growing amount of mobile data traffic. This paper describes two types of HetNets configurations, which are “Independent cell type” and “Centralized-radio access network (C-RAN) type”, and demonstrates the downlink throughput performance assuming the proportional fairness (PF) scheduling under the criterion of maximizing the PF utility function. Then, we explain about small cell design techniques and their effects at each stage of HetNet design, i.e., (1) Pico-base station placement, (2) Frequency allocation, (3) User connection, and (4) Resource selection.
キーワード (和) LTE / LTE-Advanced / ヘテロジニアスネットワーク / スモールセル / C-RAN / / /  
(英) LTE / LTE-Advanced / Heterogeneous networks / Small cell / C-RAN / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 37, RCS2013-25, pp. 13-18, 2013年5月.
資料番号 RCS2013-25 
発行日 2013-05-09 (IN, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2013-15 RCS2013-25

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2013-05-16 - 2013-05-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ワイヤレスインターネット,マルチホップネットワーク,メッシュネットワーク,ネットワーク符号化,クロスレイヤ技術,無線通信および一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LTE/LTE-Advancedヘテロジニアスネットワークにおけるスモールセル設計手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Small Cell Design for LTE/LTE-Advanced Heterogeneous Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(2)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(3)(和/英) ヘテロジニアスネットワーク / Heterogeneous networks  
キーワード(4)(和/英) スモールセル / Small cell  
キーワード(5)(和/英) C-RAN / C-RAN  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 宏之 / Hiroyuki Seki / セキ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) (株)富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 崇春 / Takaharu Kobayashi / コバヤシ タカハル
第2著者 所属(和/英) (株)富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 大 / Dai Kimura / キムラ ダイ
第3著者 所属(和/英) (株)富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-16 13:30:00 
発表時間 45 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IN2013-15,IEICE-RCS2013-25 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.36(IN), no.37(RCS) 
ページ範囲 pp.19-24(IN), pp.13-18(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-05-09,IEICE-RCS-2013-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会