電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-05-09 16:20
構文情報を付加したリポジトリによるメソッド抽出リファクタリングの検出
藤原賢二吉田則裕飯田 元奈良先端大SS2013-4
抄録 (和) 近年,ソフトウェア開発履歴を分析することでリファクタリングが品質に与える影響を明らかにすることを目的とした研究が多数実施されている.
このような分析にあたっては,実施されたリファクタリングの種類と実施時期を把握する必要がある.
本稿では構文情報を付加したリポジトリを用いることでリファクタリングの実施履歴を高速に復元する手法を提案する.
提案手法をツールとして実装し,オープンソースソフトウェアであるjEditに適用した.
その結果として,既存手法であるUMLDiffと比較してより高精度にリファクタリングの実施履歴を復元可能なことを確認した. 
(英) Recently, several research have tackled to reveal the effects of refactorings in the software development.
In order to reveal the effects, it is important to detect performing of refactorings form the history of the software development.
In this research we propose a fast refactoring detection method which use the repository with syntactic information.
The result of comparison with the UMLDiff algorithm shows our proposed method provide high recall and high precision.
キーワード (和) リファクタリング / リポジトリマイニング / 細粒度分析 / / / / /  
(英) Refactoring / Mining software repositoies / Find-grained analysis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 24, SS2013-4, pp. 19-24, 2013年5月.
資料番号 SS2013-4 
発行日 2013-05-02 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2013-4

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2013-05-09 - 2013-05-10 
開催地(和) 香川大学(幸町) 
開催地(英) Kagawa University (Saiwaimachi) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Software Science, Software Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2013-05-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 構文情報を付加したリポジトリによるメソッド抽出リファクタリングの検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detecting Extract Method Refactoring from Repository with Syntactic Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リファクタリング / Refactoring  
キーワード(2)(和/英) リポジトリマイニング / Mining software repositoies  
キーワード(3)(和/英) 細粒度分析 / Find-grained analysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 賢二 / Kenji Fujiwara / フジワラ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 則裕 / Norihiro Yoshida / ヨシダ ノリヒロ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 元 / Hajimu Iida / イイダ ハジム
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-05-09 16:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2013-4 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2013-05-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会