電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-04-26 10:10
太陽発電衛星の無線送電技術実証を目的としたブレッドボードモデルの開発
牧 謙一郎JAXA)・高橋将司井上史也東京理科大)・田中孝治川原康介佐々木 進JAXA
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 将来の新たな発電システムとして研究している太陽発電衛星の軌道上実証を目指して、その事前実験を実施するための送電装置のブレッドボードモデルの開発状況と技術実証について報告する。太陽発電衛星において、地上への送電手段であるマイクロ波を介した遠距離無線電力伝送に要求される技術の一つに、受電アンテナへ向けた送電ビームの精密指向制御があり、本モデルによって送電アンテナの指向性を実験的に評価する。このモデルは、256素子のフェーズドアレーアンテナで構成されており、マイクロ波の増幅・位相制御素子を含む回路基板と2層の薄型構造を成していることが特徴である。本報告では、各出力ポートにおける相対位相の誤差が送電ビーム指向性に与える影響を実験的に明らかにし、位相の補正を適用することによる送電性能に対する効果を検証する。 
(英) Toward the in-orbit demonstration of a solar power satellite (SPS) being investigated as one of the future power generation system, the breadboard model of the wireless power transmission via microwave has been developed for the preliminary demonstration. The precise transmission beam control is a principal technology required for a long-distance transmission between space and the ground. The directivity of the transmission antenna has experimentally evaluated by utilizing the model. The breadboard model chiefly consists of the phased array antenna having 256 array elements, and planar microwave circuits including both functions of amplification and phase control, forming a thin panel with double layers. This report is intended to clarify the effect of the relative phase errors in the antenna to the beam directivity, and evaluate the validity of the phase compensation.
キーワード (和) 太陽発電衛星 / 無線電力伝送 / フェーズドアレーアンテナ / ビーム走査 / 位相補正 / / /  
(英) Solar power satellite / SPS / Wireless power transmission / Phased array antenna / Beam steering / Phase compensation / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 16, SANE2013-6, pp. 29-34, 2013年4月.
資料番号 SANE2013-6 
発行日 2013-04-18 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-04-25 - 2013-04-26 
開催地(和) JAXA 臼田宇宙空間観測所 
開催地(英) Usuda Deep Space Center, JAXA 
テーマ(和) 宇宙科学ミッション・衛星技術,及び一般 
テーマ(英) Usuda Deep Space Center, JAXA 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-04-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 太陽発電衛星の無線送電技術実証を目的としたブレッドボードモデルの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of the Breadboard Model for the Demonstration of the Wireless Power Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 太陽発電衛星 / Solar power satellite  
キーワード(2)(和/英) 無線電力伝送 / SPS  
キーワード(3)(和/英) フェーズドアレーアンテナ / Wireless power transmission  
キーワード(4)(和/英) ビーム走査 / Phased array antenna  
キーワード(5)(和/英) 位相補正 / Beam steering  
キーワード(6)(和/英) / Phase compensation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧 謙一郎 / Ken-ichiro Maki / マキ ケンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 将司 / Masashi Takahashi / タカハシ マサシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 史也 / Fumiya Inoue / イノウエ フミヤ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 孝治 / Koji Tanaka / タナカ コウジ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 康介 / Kousuke Kawahara /
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 進 / Susumu Sasaki / ササキ ススム
第6著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-04-26 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-6 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2013-04-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会