電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-04-19 11:50
[奨励講演]エッジクラウド実現に向けた仮想マシン再配置方式の提案
望月このみ山崎裕史三澤 明NTTNS2013-6
抄録 (和) ネットワークにおいて,アドレス変換や認証,フィルタリング等を行うエッジ機能は,現在,高機能ルータに搭載され,固定的に設置されている.我々は,エッジ機能をクラウド化し,設備量や設置場所を需要に応じて最適化するエッジクラウドアーキテクチャの検討を進めている.また,エッジクラウド内の機能を仮想マシン上で動作させ,ライブマイグレーション技術により仮想マシンを適切な装置に再配置することで,エッジクラウド内の装置の有効利用や電力量削減が可能となる.本稿では,複数の仮想マシンを再配置する際に,仮想マシンの移動トラヒックと仮想マシン上で処理されるユーザトラヒックが,物理リンクを共用している場合でも,ユーザトラヒックの帯域を保証した上で,仮想マシンの再配置を完了するための,帯域制御方式および仮想マシン移動順序決定方式を提案する.シミュレーション評価により,移動順序を考慮しないランダム方式では再配置を行うことができない構成においても,提案方式を用いることで,ユーザトラヒックが最低保証帯域を下回らずに,全仮想マシンの再配置を完了できることを示す. 
(英) In the network, the edge functions including address translation, authentication and packet filtering are currently installed on the highly-functional routers and fixed on the certain locations. We propose “Edge Cloud Architecture”, which is able to optimize the amount of the equipments and the location of the edge functions. By installing the edge functions on the virtual machines and relocating those on the optimal equipments using the live migration technology, electrical power saving and effective utilization of the equipments become to be possible. In this paper, we propose a bandwidth control method and a order decision method of the live migrations to complete all migrations with the bandwidth guarantee of user traffic, in the case that the migration traffic and the user traffic use the common links. The results of evaluation show that by using proposed method, a relocation, which is not realized by the random method, can be realized with the width guarantee of user traffic.
キーワード (和) エッジクラウド / 仮想マシン / ライブマイグレーション / 帯域保証 / / / /  
(英) Edge Cloud / Virtual Machine / Live Migration / Bandwidth Guarantee / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 4, NS2013-6, pp. 25-30, 2013年4月.
資料番号 NS2013-6 
発行日 2013-04-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-6

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2013-04-18 - 2013-04-19 
開催地(和) 輪島商工会議所 
開催地(英) The Wajima Chamber of Commerce and Industry 
テーマ(和) トラヒック、NW評価、性能、リソース管理・制御、トラヒックエンジニアリング、NW信頼性・レジリエンシ、一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource Management/Control, Traffic Engineering 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エッジクラウド実現に向けた仮想マシン再配置方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal on a Relocation Method of Virtual Machines for Edge Cloud Architecture 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エッジクラウド / Edge Cloud  
キーワード(2)(和/英) 仮想マシン / Virtual Machine  
キーワード(3)(和/英) ライブマイグレーション / Live Migration  
キーワード(4)(和/英) 帯域保証 / Bandwidth Guarantee  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 このみ / Konomi Mochizuki / モチヅキ コノミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 裕史 / Hirofumi Yamazaki / ヤマザキ ヒロフミ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 明 / Akira Misawa / ミサワ アキラ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-04-19 11:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-6 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会