お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-04-18 16:15
[招待講演]ソーシャルメディアにおける位置情報を利用した行動分析技術
中原史貴喜田弘司NECIN2013-5
抄録 (和) ソーシャルメディアにおける位置情報を利用した行動分析技術として,(1)利用者が頻繁に訪れる場所とその時間帯を抽出する手法,(2)利用者が次に向かう目的地を予測する手法について紹介する. 一般に位置情報を利用した分析は測位間隔が短いほど高精度の分析が可能である.しかし,ソーシャルメディアにおける位置情報は利用者が任意のタイミングで情報を発信することが多いために位置情報の測位時間間隔が大きくなる傾向があるので,利用者の行動のパターンを抽出することが困難であった.本講演では,ソーシャルメディアにおける実際の位置情報を用いて行動分析技術を紹介する. 
(英) This lecture describes two methods to identify the behavioral patterns of users from position logs of social media. The first method is to extract the place the user frequently visits. The second method is to predict the users’ destinations. In general, we can guess the users’ behavior using consecutive tracking position logs. But, we cannot easily guess the users’ behavior using tracking position logs of social media since position logs intentionally released by a particular user would likely be few in number and sparse. We introduce these methods using actual position logs of social media.
キーワード (和) 位置情報サービス / 時空間データマイニング / / / / / /  
(英) Location-based services / Spatio-temporal data mining / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 5, IN2013-5, pp. 25-30, 2013年4月.
資料番号 IN2013-5 
発行日 2013-04-11 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2013-5

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2013-04-18 - 2013-04-19 
開催地(和) 京都府中小企業会館 709会議室 
開催地(英) Kyotofu-Chusho-Kigyo-Kaikan 
テーマ(和) ホームネットワーク、グリーン・省電力ICT、スマートグリッド、省エネルギー、障害対策・BCP、データ分析・処理基盤、ビッグデータ及び一般 
テーマ(英) Home Area Network (HAN), Green/Energy Saving ICT, Smart Grid, Contingency Plan/BCP, Data Analysis/Processing Platform, Big Data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-04-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソーシャルメディアにおける位置情報を利用した行動分析技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Behavioral Pattern Analysis using Position Logs of Social Media 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置情報サービス / Location-based services  
キーワード(2)(和/英) 時空間データマイニング / Spatio-temporal data mining  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 史貴 / Fumitaka Nakahara / ナカハラ フミタカ
第1著者 所属(和/英) NEC クラウドシステム研究所 (略称: NEC)
Cloud System Research Laboratories, NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 喜田 弘司 / Koji Kida / キダ コウジ
第2著者 所属(和/英) NEC クラウドシステム研究所 (略称: NEC)
Cloud System Research Laboratories, NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-04-18 16:15:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2013-5 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会