電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-04-18 15:10
圧縮センシングを用いたネットワークトモグラフィによる低品質リンク検出手法
竹本和史松田崇弘滝根哲哉阪大NS2013-1
抄録 (和) ネットワークトモグラフィは,エンド--エンド間で得られる観測情報からネットワーク内部の各リンク状態を推定するための技術である.本稿では,圧縮センシングを用いたネットワークトモグラフィについて検討する.圧縮センシングは,スパースベクトルを不良設定となる連立一次方程式から推定するための理論であり,ネットワークトモグラフィに適用した場合,通信品質の悪いリンクを効率的に抽出してリンク状態を推定することが可能となる.本稿では,リンク状態としてリンク毎のパケットロス率を用い,低品質状態にあるリンクを逐次的に検出する手法を提案する.提案方式では,二つの観測拠点ノード間に観測パスを設定し,一定時間間隔毎に常時観測パス上のパケットロス率を観測する.観測拠点ノードが一つ以上の観測パスでパケットロス率の上昇を検出すると,圧縮センシングにより低品質リンクを検出する.シミュレーション実験により提案方式の性能評価を行い,その有効性を確認する. 
(英) Network tomography is an inference technique for internal network characteristics from end-to-end measurements. In this article, we study network tomography based on compressed sensing, which is an emerging theory in signal/image processing for acquiring sparse vectors. By applying compressed sensing to network tomography, we can efficiently detect low-quality links with the small number of measurements. We propose an online network tomography scheme for detecting links with high packet loss. In the proposed scheme, two measurement nodes establish measurement paths between them, and measure packet loss rates on these paths within every measurement window. When high packet loss rates are observed on some paths, we identify low-quality links by using compressed sensing-based network tomography. The performance of the proposed scheme is evaluated with simulation experiments.
キーワード (和) ネットワークトモグラフィ / 圧縮センシング / スパースベクトル / / / / /  
(英) Network Tomography / Compressed Sensing / Sparse Vector / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 4, NS2013-1, pp. 1-6, 2013年4月.
資料番号 NS2013-1 
発行日 2013-04-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2013-1

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2013-04-18 - 2013-04-19 
開催地(和) 輪島商工会議所 
開催地(英) The Wajima Chamber of Commerce and Industry 
テーマ(和) トラヒック、NW評価、性能、リソース管理・制御、トラヒックエンジニアリング、NW信頼性・レジリエンシ、一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource Management/Control, Traffic Engineering 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 圧縮センシングを用いたネットワークトモグラフィによる低品質リンク検出手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Low-Quality Link Detection Scheme Using Compressed Sensing-Based Network Tomography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワークトモグラフィ / Network Tomography  
キーワード(2)(和/英) 圧縮センシング / Compressed Sensing  
キーワード(3)(和/英) スパースベクトル / Sparse Vector  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹本 和史 / Kazushi Takemoto / タケモト カズシ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 崇弘 / Takahiro Matsuda / マツダ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝根 哲哉 / Tetsuya Takine / タキネ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-04-18 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-1 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会