お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-04-18 13:50
バルクヘテロ有機太陽電池の分子ドーピング効果
宮下祐太丹野優樹吉田一樹鈴木貴彦廣瀬文彦山形大ED2013-3 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2013-3
抄録 (和) 我々は有機薄膜太陽電池の高効率化を目的とし、poly(3-hexylthiopene)(P3HT) 、fullerene derivative [6,6]-phenyl-C60 butyric acid methyl ester (PC60BM)にα,ω-Dihexylsexithiophene(DH6T)をドープすることによる特性変化をみた。抵抗解析を行ったところ、DH6Tをドープすることで直列抵抗の減少がみられた。また、DH6Tのドープ量を変えると特性も変化し、6%ドープしたとき、効率が1.08倍向上した。高移動度チオフェンオリゴマーを発電層にドープすることで、同層でのホール輸送が促進されたための向上と考えられる。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) DH6T / 有機薄膜太陽電池 / ドープ / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 9, ED2013-3, pp. 9-11, 2013年4月.
資料番号 ED2013-3 
発行日 2013-04-11 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2013-3 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2013-3

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2013-04-18 - 2013-04-19 
開催地(和) 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム 
開催地(英)  
テーマ(和) 有機デバイス・酸化物デバイス・一般 
テーマ(英) Organic Devices, Oxide Devices, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2013-04-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バルクヘテロ有機太陽電池の分子ドーピング効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) molecule doping efficiency of Bulkhetero organic cell 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DH6T /  
キーワード(2)(和/英) 有機薄膜太陽電池 /  
キーワード(3)(和/英) ドープ /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 祐太 / Yuta Miyashita / ミヤシタ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹野 優樹 / Yuki Tanno / タンノ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 一樹 / Kazuki Yoshida / ヨシダ カズキ
第3著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 貴彦 / Takahiko Suzuki / スズキ タカヒコ
第4著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 文彦 / Fumihiko Hirose / ヒロセ フミヒコ
第5著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-04-18 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2013-3 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.9-11 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-ED-2013-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会