電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-04-18 16:15
[特別招待講演]統計的機械学習技術による潜在構造の発見
山田武士NTT
抄録 (和) 近年、大規模データ解析の重要性が注目されている。なかでも、従
来の固定観念や経験則にとらわれず、データそのものが持つ本質的な潜在構造
を抽出し、重要情報を取捨選択しつつデータを俯瞰的に理解したり、将来を予
測、補完することが重要である。本講演では、統計的機械学習技術に基づく、
潜在構造発見手法の最近の研究動向とその活用事例について、従来のクラスタ
リング手法などとも関連させつつ、わかりやすく説明する。 
(英) Recently, Big-data analysis attracts a lot of attentions. In such data analysis, it is important to discover and extract latent structures that are not directly observable but inherent in the given data to understand the nature of the data and predict their future. In this talk, recent progress of the methods to discover latent structures from the data based on statistical machine learning methods and thier applications are reviewed in plain language, especially in the context of conventional clustering methods.
キーワード (和) トピックモデル / クラスタリング / 共クラスタリング / ディリクレプロセス / 統計的機械学習 / / /  
(英) Topic models / clustering / co-clustering / Dirichlet proces / statistical machine learning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 6, CS2013-4, pp. 19-24, 2013年4月.
資料番号 CS2013-4 
発行日 2013-04-11 (CS, CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2013-04-18 - 2013-04-19 
開催地(和) 佐渡島開発総合センター 
開催地(英) Sado Island Development Center 
テーマ(和) SDN(Software-Defined Network),クラウド,ネットワーク仮想化,サービス品質,コンテンツ配信,一般 
テーマ(英) SDN (Software-Defined Network), Cloud, Network Virtualization, Service Quality, Contents Delivery, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2013-04-CQ-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 統計的機械学習技術による潜在構造の発見 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discovering Latent Structure by Statistical Machine Learning Methods 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トピックモデル / Topic models  
キーワード(2)(和/英) クラスタリング / clustering  
キーワード(3)(和/英) 共クラスタリング / co-clustering  
キーワード(4)(和/英) ディリクレプロセス / Dirichlet proces  
キーワード(5)(和/英) 統計的機械学習 / statistical machine learning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 武士 / Takeshi Yamada / ヤマダ タケシ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-04-18 16:15:00 
発表時間 45 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2013-4,IEICE-CQ2013-5 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.6(CS), no.7(CQ) 
ページ範囲 pp.19-24(CS), pp.25-30(CQ) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2013-04-11,IEICE-CQ-2013-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会