電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-29 15:40
総括評価を利用した教員の講義改善を支援するための講義映像フィードバックシステム
米谷雄介東本崇仁東京理科大)・古田壮宏奈良教大)・赤倉貴子東京理科大ET2012-113
抄録 (和) 我々は大学教員が講義の改善点を把握するための支援システムを提案する.講義映像とともに教員の教授行動のデータが提示されることは,教員が講義の改善点を検討する上で有用であると考え,学生による主観的な評価から講義における教員の教授行動を推定する機能を設計した.本機能を有する講義映像視聴システムを開発し,実験による機能の評価を行った.教員による主観的評価から,本機能は教員が講義における教授行動の全般的な傾向を知ることができ,教員の意識づけに有効であること,また本機能は特に若手の教員にとって有用であることが示唆された. 
(英) We propose a system that assists university teachers to grasp the exact point for improvement in their lectures. We assumed that a feedback consist of both a lecture video and data of teaching behaviors in the lecture would be useful for the teacher in charge of the lecture to grasp points for improvement. We design the teaching-behavior-estimation function, which shows teachers the information on their own teaching behaviors presumed from the subjective evaluation of a lecture by students. We developed a system consist of both the teaching-behavior-estimation function and a video streaming function, and conducted the experiment for evaluation of the system. The subjective evaluation by teachers showed the following: (1) The teaching-behavior-estimation function is effective for teachers to find out the tendency of teaching behaviors in their lectures, (2) It is possibly useful for young teachers.
キーワード (和) 講義評価 / 講義改善 / 講義映像 / 教授行動 / 学生による評価 / / /  
(英) Lecture evaluation / Lecture improvement / Lecture video / Teaching behavior / Students' evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 500, ET2012-113, pp. 179-184, 2013年3月.
資料番号 ET2012-113 
発行日 2013-03-22 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2012-113

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2013-03-29 - 2013-03-29 
開催地(和) 愛媛大学(城北地区) 
開催地(英)  
テーマ(和) 学習データの蓄積と利活用支援/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2013-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 総括評価を利用した教員の講義改善を支援するための講義映像フィードバックシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Video Feedback System For Lecture Improvement Using Students' Overall Teaching Evaluations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 講義評価 / Lecture evaluation  
キーワード(2)(和/英) 講義改善 / Lecture improvement  
キーワード(3)(和/英) 講義映像 / Lecture video  
キーワード(4)(和/英) 教授行動 / Teaching behavior  
キーワード(5)(和/英) 学生による評価 / Students' evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 米谷 雄介 / Yusuke Kometani / コメタニ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 東本 崇仁 / Takahito Tomoto / トウモト タカヒト
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古田 壮宏 / Takehiro Furuta / フルタ タケヒロ
第3著者 所属(和/英) 奈良教育大学 (略称: 奈良教大)
Nara University of Education (略称: Nara Univ. of Education)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤倉 貴子 / Takako Akakura / アカクラ タカコ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-29 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2012-113 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.500 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2013-03-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会