お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-29 13:00
ページ移動履歴と理解度の関係に関する検討
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大ET2012-89
抄録 (和) 本報告では,ディスプレイ上に表示されたコンテンツを読みながら,問題を解
くような学習環境を対象とする.
ここでは,被験者によるページの移動履歴と問題の正解率として定義される理
解度との関係について検討する.
具体的には,コンテンツ内の特定ページの頻度が,与えられた問題に対する得
点に及ぼす影響を明確にする.
両者の関係を定量的に表現するために,階層型ニューラルネットワークを用い
る.
また,忘却付き構造化学習法を導入することにより,両者の関係を明確化する. 
(英) In this report, we consider a learning environment, which students
solve the problem while reading contents.
Here, we analyze the relationship between the frequency for reading
each page and the understanding for contents.
The above relationship can be modeled by neural networks.
Furthermore, we use a learning method with forgetting for neural
networks for the purpose of extraction of rules.
Finally, we have analyzed the relationship between the frequency for
each page and the understanding for contents by using the internal
representations of multi-layered neural networks.
キーワード (和) e-Learning / 受講者 / ページの推移 / 理解度 / 階層型ニューラルネットワーク / / /  
(英) e-Learning / Student / Page transition / Understanding / Neural networks / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 500, ET2012-89, pp. 43-48, 2013年3月.
資料番号 ET2012-89 
発行日 2013-03-22 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2012-89

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2013-03-29 - 2013-03-29 
開催地(和) 愛媛大学(城北地区) 
開催地(英)  
テーマ(和) 学習データの蓄積と利活用支援/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2013-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ページ移動履歴と理解度の関係に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on the relationship between page transition and understanding for contents 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) e-Learning / e-Learning  
キーワード(2)(和/英) 受講者 / Student  
キーワード(3)(和/英) ページの推移 / Page transition  
キーワード(4)(和/英) 理解度 / Understanding  
キーワード(5)(和/英) 階層型ニューラルネットワーク / Neural networks  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 栄治 / Eiji Watanabe / ワタナベ エイジ
第1著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 孝史 / Takashi Ozeki / オゼキ タカシ
第2著者 所属(和/英) 福山大学 (略称: 福山大)
Fukuyama University (略称: Fukuyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama /
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-29 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2012-89 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.500 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2013-03-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会