電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-18 15:15
動的計画法を用いた上界計算法による最大重みクリーク抽出アルゴリズムの提案
清水悟司山口一章斎藤寿樹増田澄男神戸大COMP2012-59
抄録 (和) 頂点に重みが付与された無向グラフが与えられたとき,重みが最大となるクリークを求める問題を最大重みクリーク問題という.本稿では最大重みクリーク問題に対して,分枝限定法に基づく厳密解法を提案する.分枝限定法では,探索の際に現れる部分問題に対し,解の上限を計算する.提案手法では探索を開始する前に小さな部分問題をいくつか作成し,それらの厳密解を動的計画法で計算し記録しておく.分枝限定法において現れる各部分問題の解の上限について,記録しておいた値を用いて手間をかけず高速に計算する.Cliquer などいくつかの従来手法との比較実験を行い,提案手法の有効性を確認した. 
(英) Given a vertex-weighted undirected graph, the problem to find the clique of maximum weight is the maximum weight clique problem. We propose a new exact algorithm based on the branch-and-bound. An upper bound of solution is calculated for each subproblem in branch-and-bound algorithms. Our algorithm makes some small subproblems, calculates their upper bounds by dynamic programming, and store the upper bounds to a table.In branch-and-bound, our algorithm calculates an upper bound fast by referring to the table. We confirm our algorithm is faster than other algorithms.
キーワード (和) 最大重みクリーク問題 / 分枝限定法 / 動的計画法 / NP困難 / / / /  
(英) maximum weight clique / branch-and-bound / dynamic programming / NP-hard / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 498, COMP2012-59, pp. 47-53, 2013年3月.
資料番号 COMP2012-59 
発行日 2013-03-11 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2012-59

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2013-03-18 - 2013-03-18 
開催地(和) 岐阜大学 
開催地(英) Gifu University 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2013-03-COMP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動的計画法を用いた上界計算法による最大重みクリーク抽出アルゴリズムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A New Exact Algorithm for the Maximum Weight Clique Problem Based on an Upper Bound Calculated by Dynamic Programming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 最大重みクリーク問題 / maximum weight clique  
キーワード(2)(和/英) 分枝限定法 / branch-and-bound  
キーワード(3)(和/英) 動的計画法 / dynamic programming  
キーワード(4)(和/英) NP困難 / NP-hard  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 悟司 / Satoshi Shimizu / シミズ サトシ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 一章 / Kazuaki Yamaguchi / ヤマグチ カズアキ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 寿樹 / Toshiki Saitoh / サイトウ トシキ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 澄男 / Sumio Masuda / マスダ スミオ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-18 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2012-59 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.498 
ページ範囲 pp.47-53 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-COMP-2013-03-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会