電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 12:30
探索次元を制限したPSO
井瀧悠平神尾武司藤坂尚登生岩量久広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 関数最適化問題において考慮すべき性質の一つに変数間の依存関係がある.一般的に探索次元を制限することは変数間の依存がない場合のみ有効とされている.しかし,著者らは従来研究において,一次元探索は変数間の依存がある場合でも有用である可能性を示した.そこで本研究では,探索次元を制限したPSOを提案し,探索次元の制限が変数間依存に対してどのような影響を与えるかを検証する. 
(英) In this report. We propose PSO with restricted searching dimensions. This model has been estimated using several of function optimization. We have confirmed that our model works well for problem with dependence among variables.
キーワード (和) PSO / 探索次元 / 変数間依存 / 再初期化 / / / /  
(英) PSO / searching dimensions / dependence among variables / Re-initializing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 487, NLP2012-166, pp. 115-119, 2013年3月.
資料番号 NLP2012-166 
発行日 2013-03-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 千葉大学 西千葉キャンパス 
開催地(英) Nishi-Chiba campus, Chiba Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2013-03-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 探索次元を制限したPSO 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) PSO with restricted searching dimensions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PSO / PSO  
キーワード(2)(和/英) 探索次元 / searching dimensions  
キーワード(3)(和/英) 変数間依存 / dependence among variables  
キーワード(4)(和/英) 再初期化 / Re-initializing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井瀧 悠平 / Yuuhei Itaki / イタキ ユウヘイ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神尾 武司 / Takeshi Kamio / カミオ タケシ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 尚登 / Hisato Fujisaka / フジサカ ヒサト
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 生岩 量久 / Kazuhisa Haeiwa / ハエイワ カズヒサ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 12:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2012-166 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.487 
ページ範囲 pp.115-119 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会