お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 09:30
Wavelet denoisingによる前処理を加えたコンブ漁場における海藻類抽出
萩沢武志榎本洸一郎公立はこだて未来大)・戸田真志熊本大)・田村正勝歯舞漁協)・木村賢史根室水技)・武田 榮利尻水技)・長崎 健公立はこだて未来大PRMU2012-208
抄録 (和) 本研究の目的は北海道根室のコンブ漁場で撮影された水中映像の自動解析システムを構築することである.対象の映像は,全体的に青味がかる,ぼやける,コントラストが低下するなど水中映像特有の劣化が生じている.本稿では,このような映像から,海藻類の領域とそうでない領域とを分割する手法を提案する.提案手法では,水中画像劣化改善のための前処理を行い,適切な閾値を与えて領域を分割する.実験では,再現率と適合率の点で評価を行った.提案手法による領域分割結果は,単純な閾値処理にくらべ再現率,適合率ともに上昇した. 
(英) The goal of this study is to develop an automated system for measuring the amount of fishery resources from images taken with an underwater camera for fishery investigation of Laminaria beds in Nemuro. This study proposes image segmentation method for dividing underwater image into two regions, which are brown kelp area and other area. This image segmentation uses pre-processing for underwater image. This pre-processing improve the degradation of underwater image. The recall and precision of our method is better than simple thresolding.
キーワード (和) 画像解析 / 水中画像 / コンブ / 領域分割 / / / /  
(英) Image analysis / Underwater image / Laminaria / Image segmentation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 495, PRMU2012-208, pp. 163-168, 2013年3月.
資料番号 PRMU2012-208 
発行日 2013-03-07 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-208

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 文字・文書の認識と理解およびアルゴリズム・システム評価 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-03-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Wavelet denoisingによる前処理を加えたコンブ漁場における海藻類抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extraction method of seaweeds in fishing ground area of Laminaria with the preprocessing based on wavelet denoising 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像解析 / Image analysis  
キーワード(2)(和/英) 水中画像 / Underwater image  
キーワード(3)(和/英) コンブ / Laminaria  
キーワード(4)(和/英) 領域分割 / Image segmentation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩沢 武志 / Takeshi Hagisawa / ハギサワ タケシ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎本 洸一郎 / Koichiro Enomoto / エノモト コウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 真志 / Masashi Toda / トダ マサシ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 正勝 / Masakatu Tamura / タムラ マサカツ
第4著者 所属(和/英) 歯舞漁業協同組合 (略称: 歯舞漁協)
Habomai Fisheries Cooperative (略称: Habomai Fisheries Cooperative)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 賢史 / Masafumi Kimura / キムラ マサフミ
第5著者 所属(和/英) 根室振興局根室地区水産技術普及指導所 (略称: 根室水技)
Nemuro Fisheries Extension Office., Hokkaido Government Nemuro (略称: Nemuro Fisheries Extension Office)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 榮 / Sakae Takeda / タケダ サカエ
第6著者 所属(和/英) 宗谷総合振興局利尻地区水産技術普及指導所 (略称: 利尻水技)
Rishiri Fisheries Extension Office., Soya General Subprefectural Bureau (略称: Rishiri Fisheries Extension Office)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 長崎 健 / Takeshi Nagasaki /
第7著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-208 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.495 
ページ範囲 pp.163-168 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会