電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 09:40
アクセス位置によりサービス品質が異なるクラウドコンピューティング環境の最適複数資源同時割当て方式
粟野勇輝栗林伸一成蹊大ICM2012-65
抄録 (和) クラウドコンピューティング環境を構成する個々のデータセンタが提供するサービス品質は、均一でなく異なる可能性が高い。筆者らは、複数のクラウド資源、複数の資源属性を前提に、各データセンタが提供するサービス品質が異なる場合の複数資源同時割当て方式を提案した。しかし、それら方式は特定のアクセス地点だけを想定したものであり、実際のシステムでは同じセンタであってもアクセス地点によりネットワーク遅延時間が異なることが想定される。
本稿では、同一センタであってもアクセス地点によりネットワーク遅延時間が異なる場合にも最適な資源割当てを可能とするため、既に提案した複数資源同時割当て方式を拡張することを提案する。また、シミュレーション評価により、提案方式は従来方式に比べて要求棄却率を大幅に削減でき、必要資源量を最大で20%程度に削減できることを示す。なお、今回は基本評価を目的とするため、資源属性としてはネットワーク遅延時間だけを考慮する。 
(英) In a cloud computing environment, it is necessary to simultaneously allocate both processing ability and network bandwidth needed to access it. The authors proposed the joint multiple resource allocation method in a cloud computing environment that consists of multiple data centers and each data center provides the different network delay. It is also highly likely that each data center would provide the different network delay to users at different locations.
This paper proposes to enhance the joint multiple resource allocation method in a cloud computing environment in order to handle the case where each data center provides the different network delay time to users at multiple locations. It is demonstrated by simulation evaluations that the enhanced method can greatly make the request loss probability lower and also reduce the amount of required resources by up to about 20%, compared with the conventional method.
キーワード (和) クラウドコンピューティング / 同時資源割当て / ネットワーク遅延時間 / / / / /  
(英) Cloud computing / joint multiple resource allocation / network delay / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 492, ICM2012-65, pp. 35-39, 2013年3月.
資料番号 ICM2012-65 
発行日 2013-03-07 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2012-65

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 屋久島環境文化村センター 
開催地(英) Yakushima Environmental Culture Village Center 
テーマ(和) エレメント管理、管理機能、理論・運用方法論、および一般 
テーマ(英) Element Management, Management Functionalities, Operations and Management Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2013-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクセス位置によりサービス品質が異なるクラウドコンピューティング環境の最適複数資源同時割当て方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposed resource allocation method for cloud computing environments with different QoS to users at multiple locations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウドコンピューティング / Cloud computing  
キーワード(2)(和/英) 同時資源割当て / joint multiple resource allocation  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク遅延時間 / network delay  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟野 勇輝 / Yuuki Awano / アマノ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗林 伸一 / Shin-ichi Kuribayashi /
第2著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2012-65 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.492 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICM-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会