電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 15:10
エラスティック光ネットワークに向けた可変冗長度FECの提案とGPUによる実装・評価
山田義朗田中貴章北村 圭久留賢治手島光啓平野 章NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) エラスティック光ネットワークの特徴は,ユーザ要求やネットワーク物理条件に応じて,適応的に光スペクトラム資源を有効に活用することにある.これまで,光通信においてはキャリア毎に伝送誤りを訂正するための固定的な冗長度のFECが用いられてきたが,今後マルチキャリアに対応し,かつ動的に訂正能力を変更できるFECが求められると想定される.本稿では,MDS符号をベースにした,新しい可変冗長度FECの提案およびGPUによる実装・評価を報告する. 
(英) The elastic optical networks allocate adaptively minimum spectral resources for an optical path based on various network conditions including user traffic demand and physical network conditions. In this report, we describe novel variable coding rate FEC for elastic optical networks and its implementations and evaluations on GPU.
キーワード (和) エラスティック光ネットワーク / 符号 / 復号 / 冗長 / 並列伝送 / GPU / /  
(英) elastic-optical-network / encode / decode / redundant / multi-lane / GPU / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 486, CS2012-135, pp. 193-198, 2013年3月.
資料番号 CS2012-135 
発行日 2013-03-07 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP CAS CS  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) 
開催地(英) Keio Univ. Tsuruoka Campus (Yamagata) 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for communication, and Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2013-03-SIP-CAS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エラスティック光ネットワークに向けた可変冗長度FECの提案とGPUによる実装・評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Novel variable coding rate FEC for elastic optical networks and its implementations and evaluations on GPU 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エラスティック光ネットワーク / elastic-optical-network  
キーワード(2)(和/英) 符号 / encode  
キーワード(3)(和/英) 復号 / decode  
キーワード(4)(和/英) 冗長 / redundant  
キーワード(5)(和/英) 並列伝送 / multi-lane  
キーワード(6)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 義朗 / Yoshiaki Yamada / ヤマダ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and telephone corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 貴章 / Takafumi Tanaka / タナカ タカフミ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and telephone corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 圭 / Kei Kitamura / キタムラ ケイ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and telephone corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久留 賢治 / Kenji Hisadome / ヒサドメ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and telephone corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 手島 光啓 / Mitsuhiro Teshima / テシマ ミツヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and telephone corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 章 / Akira Hirano / ヒラノ アキラ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and telephone corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2012-129,IEICE-SIP2012-160,IEICE-CS2012-135 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.484(CAS), no.485(SIP), no.486(CS) 
ページ範囲 pp.193-198 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2013-03-07,IEICE-SIP-2013-03-07,IEICE-CS-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会