電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 10:20
OSGiを用いたアプリケーション実行環境におけるCPUリソース制御方式の検討
小池幸生矢原大司箕浦大祐佐藤 敦NTTICM2012-67
抄録 (和) OSGi/Javaを用いたアプリケーション実行環境は通常1プロセスで動作しており,その環境上で実行されるソフトウェアモジュールであるOSGiバンドル単位でのCPUリソース制御を行うことはできない.本報告では,Javaスレッドに注目し,それらをバンドル単位で扱うことで,バンドル単位でのCPUリソース制御を実現する方式を提案する.具体的には,バンドル毎のJavaスレッドとOS上のLight Weight Processのマッピングによって実現する.また,提案手法のプロトタイプによる基本動作を確認したので報告する. 
(英) The OSGi/Java application execution environment is executed normally in one process. The environment can’t control CPU resource per OSGi software module (bundle). In this paper, by binding Java threads generated from each bundle and Light Weight Process on OS, we propose a method to realize the control of CPU resources per bundle. We also report the basic experiment result of the proposed method on a prototype system.
キーワード (和) OSGi / Java / CPU / リソース管理 / ホームネットワーク / ホームICT / /  
(英) OSGi / Java / CPU / Resource Management / Home Network / Home ICT / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 492, ICM2012-67, pp. 47-52, 2013年3月.
資料番号 ICM2012-67 
発行日 2013-03-07 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2012-67

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 屋久島環境文化村センター 
開催地(英) Yakushima Environmental Culture Village Center 
テーマ(和) エレメント管理、管理機能、理論・運用方法論、および一般 
テーマ(英) Element Management, Management Functionalities, Operations and Management Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2013-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OSGiを用いたアプリケーション実行環境におけるCPUリソース制御方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of the CPU Resource Management Method on an OSGi-based Application Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OSGi / OSGi  
キーワード(2)(和/英) Java / Java  
キーワード(3)(和/英) CPU / CPU  
キーワード(4)(和/英) リソース管理 / Resource Management  
キーワード(5)(和/英) ホームネットワーク / Home Network  
キーワード(6)(和/英) ホームICT / Home ICT  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 幸生 / Yukio Koike / コイケ ユキオ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢原 大司 / Taishi Yahara / ヤハラ タイシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 箕浦 大祐 / Daisuke Minoura / ミノウラ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 敦 / Atsushi Sato / サトウ アツシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 10:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2012-67 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.492 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会