電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-14 12:30
フレーム可動型両手多指ハプティックインタフェースの開発
周東正高赤羽克仁佐藤 誠東工大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 近年,計算機性能の向上によりVR世界と触れ合う機会が増えている.その一つとして力を介してVR世界と現実世界をつなぐデバイスであるハプティックインタフェースが挙げられ,中でも直感的操作が可能なものとして多指型ハプティックインタフェースが注目されている.本論文では,VR世界での様々な操作をより直感的に行うための両手多指操作が可能なハプティックインタフェースの開発について述べる.この時,フレームを可動型とすることで,力覚提示や位置測定の精度向上を目指す.このデバイスは3D-CADのより直感的な操作や現代において課題とされてきた技能の保存・伝承に貢献するといった応用が期待できる. 
(英) This paper describes a proposal of a new SPIDAR system. It is operated with each five fingers of both hands and it displays force to each finger. Multi-finger haptic interfaces can be operated more instinctively in virtual world. For such an interface, it is important to display force promptly. The SPIDAR system is effective to display force promptly, but there are some problems with two-handed multi-finger SPIDAR. We challenged to solve them by driving the frame.
キーワード (和) ハプティックインタフェース / 多指型 / / / / / /  
(英) Haptic interface / Multi-finger / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 483, HIP2012-95, pp. 103-108, 2013年3月.
資料番号 HIP2012-95 
発行日 2013-03-06 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2013-03-13 - 2013-03-14 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) okinawa-sangyoushien center 
テーマ(和) 力触覚の計算,手,一般 
テーマ(英) Haptics, Hand, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2013-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレーム可動型両手多指ハプティックインタフェースの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of two-handed multi-finger Haptic interface with rotating frame 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハプティックインタフェース / Haptic interface  
キーワード(2)(和/英) 多指型 / Multi-finger  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 周東 正高 / Masataka Shuto / シュウトウ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤羽 克仁 / Katsuhito Akahane / アカハネ カツヒト
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 誠 / Makoto Sato / サトウ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-14 12:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2012-95 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2013-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会