お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-14 09:00
2 次元画像パターン識別における次元削減手法の検討
伊東隼人井宮 淳千葉大)・酒井智弥長崎大PRMU2012-183
抄録 (和) 画像パターン認識に対し,位相情報を保存する次元削減手法の妥当性を実験的に評価した.画像パターン認識では画像の識別のためにパターン認識の手法を用いる.画像パターン認識を計算機上で構築する際,標本化を通して画像パターンは画素値の配列として得られる.標本化により,画像パターンは高次元計量空間中のベクトルとして表される.時間および空間的計算複雑さはパターンを表す特徴ベクトルの次元数に依存している.そのため,パターン認識の手法を用いた高精度な識別にはパターンを表す特徴ベクトルの次元削減が必要不可欠である.しかし,次元削減は画像パターンの幾何学的情報と位相情報の損失を伴う.理想的な次元削減手法は, 識別空間にて画像パターン分布の位相情報を保存する低次元部分空間を選択すべきである. 
(英) In this paper, we experimentally evaluate the validity of
topology-preserving dimension-reduction methods for image pattern recognition.
Image pattern recognition uses pattern recognition techniques for the classification of image data.
For the numerical achievement of image pattern recognition techniques, images are sampled using an array of pixels.
This sampling procedure derives vectors in a
higher-dimensional metric space from image patterns.
For the accurate achievement of pattern recognition techniques, the dimension reduction of data vectors is an essential methodology,
since the time and space complexities of data processing depend on the dimension of data.
However, the dimension reduction causes information loss of geometrical and topological features of image patterns.
The desired dimension-reduction method selects an appropriate low-dimensional subspace that preserves
the topological information of the classification space.
キーワード (和) 次元削減 / 主成分分析 / 離散コサイン変換 / ランダム射影 / 位相構造 / 識別空間 / 画像パターン認識 /  
(英) dimension reduction / principle component analysis / discrete cosine transform / random projection / topological structure / discriminant space / image pattern recognition /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 495, PRMU2012-183, pp. 19-24, 2013年3月.
資料番号 PRMU2012-183 
発行日 2013-03-07 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-183

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 文字・文書の認識と理解およびアルゴリズム・システム評価 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-03-PRMU 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 2 次元画像パターン識別における次元削減手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Validation of Dimension Reduction Methods for Two-Dimensional Image Pattern Classification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 次元削減 / dimension reduction  
キーワード(2)(和/英) 主成分分析 / principle component analysis  
キーワード(3)(和/英) 離散コサイン変換 / discrete cosine transform  
キーワード(4)(和/英) ランダム射影 / random projection  
キーワード(5)(和/英) 位相構造 / topological structure  
キーワード(6)(和/英) 識別空間 / discriminant space  
キーワード(7)(和/英) 画像パターン認識 / image pattern recognition  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 隼人 / Hayato Itoh /
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井宮 淳 / Atsushi Imiya /
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 智弥 / Tomoya Sakai /
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-14 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-183 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.495 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会