お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-14 15:45
頭部姿勢を考慮した視線方向推定に関する検討
船津暢宏名大)・高橋友和岐阜聖徳学園大)・出口大輔井手一郎村瀬 洋名大PRMU2012-197
抄録 (和) 近年,カメラを用いて人物の視線方向を推定する技術が注目されている.しかし,実環境下で得られる人物画像は,低解像度であるほか,遮蔽や照明変化などを含むことが多く,高品質な目領域画像を必要とする従来手法の適用は難しい.そこで本研究では,体に対する顔の向きと顔の動きから視線方向を推定する手法を提案する.提案手法では,まず人物動画像から姿勢情報を推定し,その結果に基づいて視線方向の尤度関数を計算する.そして,尤度が最大となる視線方向を推定結果として出力する.評価実験において,提案手法と従来手法の視線推定誤差を比較することにより,提案手法の有効性を確認した. 
(英) Gaze estimation techniques using a camera have widely been studied in recent years. Most existing methods require a high-quality image of the eye area. However, an eye image obtained under real environments is often in low resolution, affected by illumination changes, and occluded by sunglasses or head rotation. Thus, we propose a method that estimates a gaze direction accurately using pose information including the head direction, the body direction, and the head motion. The proposed method estimates the pose information from an input person image sequence. Then, it calculates a likelihood function of gaze directions using the estimated pose information. Finally, it outputs the gaze direction that maximizes the likelihood value as a gaze estimation result. Experimental results showed that the proposed method could estimate gaze directions more accurately than an existing method.
This indicates the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 視線方向推定 / 顔の向き推定 / / / / / /  
(英) gaze estimation / face direction estimation / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 495, PRMU2012-197, pp. 99-104, 2013年3月.
資料番号 PRMU2012-197 
発行日 2013-03-07 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-197

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 文字・文書の認識と理解およびアルゴリズム・システム評価 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-03-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 頭部姿勢を考慮した視線方向推定に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Gaze Estimation from Person Images Using Head Pose Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視線方向推定 / gaze estimation  
キーワード(2)(和/英) 顔の向き推定 / face direction estimation  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 船津 暢宏 / Nobuhiro Funatsu / フナツ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 友和 / Tomokazu Takahashi / タカハシ トモカズ
第2著者 所属(和/英) 岐阜聖徳学園大学 (略称: 岐阜聖徳学園大)
Gifu Shotoku Gakuen University (略称: Gifu Shotoku Gakuen Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 大輔 / Daisuke Deguchi / デグチ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一郎 / Ichiro Ide / イデ イチロウ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 洋 / Hiroshi Murase / ムラセ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-14 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-197 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.495 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会