お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-14 17:00
大規模パターンを使ったSelf-Corrective Learningの挙動解析に関する研究
佐藤洪太フォン ヤオカイ内田誠一九大PRMU2012-199
抄録 (和) Self-Corrective Learning(SCL)とは,パターン認識において未知入力パターンとその認識結果を正誤に関わらず以降の学習パターンとして追加利用する手法である.1960年代に提案された同手法は,最も基本的なオンライン学習法でもあると同時に,最も基本的な半教師付き学習法でもある.その後の報告によれば,SCLを行うと識別器の性能が向上することが知られている.その一方で,その向上原理の解析については十分になされていない.そこで本稿では,大規模なラベル付き手書き数字データを用いて条件を変えながらSCLを行い,その挙動を調べた結果について報告する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) Self-Corrective Learning / 手書き数字認識 / 大規模パターン認識 / 半教師付き学習 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 495, PRMU2012-199, pp. 111-116, 2013年3月.
資料番号 PRMU2012-199 
発行日 2013-03-07 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-199

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 文字・文書の認識と理解およびアルゴリズム・システム評価 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-03-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模パターンを使ったSelf-Corrective Learningの挙動解析に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Self-Corrective Learning /  
キーワード(2)(和/英) 手書き数字認識 /  
キーワード(3)(和/英) 大規模パターン認識 /  
キーワード(4)(和/英) 半教師付き学習 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 洪太 / Kota Sato / サトウ コウタ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) フォン ヤオカイ / Yaokai Feng / フォン ヤオカイ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 誠一 / Seiichi Uchida / ウチダ セイイチ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-14 17:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-199 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.495 
ページ範囲 pp.111-116 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会