お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-14 11:15
車載カメラとGPSを組み合わせた走行環境適応型歩行者検出に関する検討
鈴尾大地吉田英史出口大輔井手一郎村瀬 洋名大)・町田貴史小島祥子豊田中研PRMU2012-190
抄録 (和) 近年,車載カメラ画像から歩行者を検出する研究が注目されている. しかし,時刻や天候,季節,走行場所などの環境要因によって歩行者の見えは大きく変動する.そのため,様々な環境で歩行者を高精度に検出することは難しい.画像中の歩行者の見えを特徴とした従来の検出手法では,事前に大量の学習用歩行者画像および非歩行者画像を人手で収集することで,このような変動に対応していた.しかし,あらゆる見えの変動を想定して学習用画像を用意することは難しい.そこで本報告では,車載カメラ映像から学習用画像を自動収集して歩行者検出器を走行環境に適応させる枠組みを提案し,この問題の解決を図る.具体的には,走行シーンを見えに基づいて分類し,GPSから得られる走行場所と関連付けて学習用の非歩行者画像を自動収集する.これにより,走行環境に適応させた歩行者検出器を構築する.同一経路を複数回走行して撮影した映像を用いて,環境適応させた歩行者検出器の精度を検証した.その結果,従来手法と比較して大幅な精度向上が見られ,提案手法の有効性を確認した. 
(英) Recently, pedestrian detection from in-vehicle camera images is being focused. However, it is difficult to detect pedestrians accurately due to the variety of their appearances caused by various environmental factors. To deal with changes of driving environment, most existing appearance-based methods require the manual preparation of many pedestrian and non-pedestrian images. However, it is difficult to prepare training images considering all possible environmental factors. To tackle this problem, we propose a method to construct a pedestrian detector that
is adaptive to driving environment by collecting non-pedestrian images automatically from in-vehicle camera video. The proposed method classifies driving scenes and then collects pedestrian images for each scene accompanied with GPS positions. We confirmed the effectiveness of the method compared to existing methods.
キーワード (和) 歩行者検出 / 適応的検出器 / ITS / / / / /  
(英) Pedestrian detection / Adaptive detector / ITS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 495, PRMU2012-190, pp. 61-66, 2013年3月.
資料番号 PRMU2012-190 
発行日 2013-03-07 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-190

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-03-14 - 2013-03-15 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 文字・文書の認識と理解およびアルゴリズム・システム評価 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-03-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載カメラとGPSを組み合わせた走行環境適応型歩行者検出に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on a pedestrian detector adaptive to driving environment using in-vehicle camera and GPS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 歩行者検出 / Pedestrian detection  
キーワード(2)(和/英) 適応的検出器 / Adaptive detector  
キーワード(3)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴尾 大地 / Daichi Suzuo / スズオ ダイチ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 英史 / Hidefumi Yoshida / ヨシダ ヒデフミ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 大輔 / Daisuke Deguchi / デグチ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一郎 / Ichiro Ide / イデ イチロウ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 洋 / Hiroshi Murase / ムラセ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 町田 貴史 / Takashi Machida / マチダ タカシ
第6著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories, Inc. (略称: Toyota Central R&D Labs.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 祥子 / Yoshiko Kojima / コジマ ヨシコ
第7著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories, Inc. (略称: Toyota Central R&D Labs.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-14 11:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-190 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.495 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会