電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-14 17:10
仮想把持物体を介した干渉状態の非接地型力覚提示装置を用いた提示 ~ 力覚レンダリング法の検討 ~
小粥大敬・○藤田欣也東京農工大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 視覚的な状況認知が困難な場所での手指を使った作業においては,把持した物体と他の物体の干渉状態の認知が重要になる.本研究では,非接地型力覚提示装置とバーチャルカップリングを用いたVR環境において,干渉点から手に働くモーメントが適切に算出されない問題に対し,実指と仮想指の位置差のうち,手の回転成分による成分のみを分離して,これを強調することで干渉状態を明瞭化する力覚レンダリングアルゴリズムを提案する. 
(英) Fingered manipulation in invisible environment requires haptic recognition of colliding status between handling and other objects. Although such interference produces a moment to user hand, the moment is not appropriately calculated in VR environments using ungrounded force display device and virtual coupling method. We propose a novel haptic rendering algorithm, which extracts and enhances the component generated by hand rotation in the distance between actual fingertip and its virtual proxy.
キーワード (和) 力覚 / ハプティックレンダリング / マニピュレーション / バーチャルリアリティ / / / /  
(英) Haptics / Haptic Rendering / Manipulation / Virtual Reality / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 483, HIP2012-105, pp. 161-165, 2013年3月.
資料番号 HIP2012-105 
発行日 2013-03-06 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2013-03-13 - 2013-03-14 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) okinawa-sangyoushien center 
テーマ(和) 力触覚の計算,手,一般 
テーマ(英) Haptics, Hand, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2013-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想把持物体を介した干渉状態の非接地型力覚提示装置を用いた提示 
サブタイトル(和) 力覚レンダリング法の検討 
タイトル(英) Display of contact status via virtual grapsing object using ungrounded force display device 
サブタイトル(英) Discussions on rendering algorithm 
キーワード(1)(和/英) 力覚 / Haptics  
キーワード(2)(和/英) ハプティックレンダリング / Haptic Rendering  
キーワード(3)(和/英) マニピュレーション / Manipulation  
キーワード(4)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小粥 大敬 / Hirotaka Ogai / オガイ ヒロタカ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学大学院 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 欣也 / Kinya Fujita / フジタ キンヤ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学大学院 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-14 17:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2012-105 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.161-165 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HIP-2013-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会