電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-13 12:50
拡張現実感における手による仮想物体操作の位置ずれ補正
小野晃弘角所 考関西学院大)・舩冨卓哉飯山将晃京大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) ARでは現実空間映像に重畳される仮想物体の位置姿勢がそれに直接関わっている現実物体の位置姿勢の変化に対応する必要がある.従来の研究では剛体である現実物体の位置姿勢をARマーカなどで計測しているが,仮想物体を手で直接操作するには手の位置姿勢を計測する必要がある.手の位置姿勢の計測にはグローブ型装着デバイスやステレオカメラによる観測などが行われているが,いずれの場合も計測誤差のため手と仮想物体の間に位置ずれが生じる.そこで,本研究では,現実空間映像中の手をリアルな仮想手モデルに置き換え,仮想手モデルの姿勢を変化させることにより,剛体である仮想物体との位置ずれを補正する手法について議論する. 
(英) In AR environments, synthetic images are created by superimposing virtual objects onto camera images of the real world, so that the poses of the virtual objects reflect the motion of the real objects that interact with them in the synthetic images. Whereas previous work mainly focuses on rigid bodies for those real objects, we consider a human hand manipulating a virtual object. For this purpose, we need to measure the posture of the human hand by a data glove. However, it causes some problems that the glove appears in the synthetic images and some positional gap could occur between the articulated human hand and the virtual object to be manipulated due to the measuring error, which cannot be adjusted only by the rigid motion of the virtual object. In order to cope with these problems, we discuss our approach of replacing the human hand by a realistic CG hand model in order to remove the data glove in the synthetic images and adjust its posture so that its gap with the virtual object is properly closed.
キーワード (和) 拡張現実感 / 仮想物体操作 / 位置ずれ補正 / / / / /  
(英) Augmented Reality / Virtual object manipulation / Position gap adjustment / human hand / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 483, HIP2012-82, pp. 45-50, 2013年3月.
資料番号 HIP2012-82 
発行日 2013-03-06 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2013-03-13 - 2013-03-14 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) okinawa-sangyoushien center 
テーマ(和) 力触覚の計算,手,一般 
テーマ(英) Haptics, Hand, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2013-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡張現実感における手による仮想物体操作の位置ずれ補正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adjusting the posture of a human hand to the virtual object to be manipulated in AR environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実感 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) 仮想物体操作 / Virtual object manipulation  
キーワード(3)(和/英) 位置ずれ補正 / Position gap adjustment  
キーワード(4)(和/英) / human hand  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 晃弘 / Akihiro Ono / オノ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 角所 考 / Koh Kakusho / カクショ コウ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩冨 卓哉 / Takuya Funatomi / フナトミ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯山 将晃 / Masaaki Iiyama / イイヤマ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-13 12:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2012-82 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2013-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会