お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-11 15:25
通信制約下での視触覚通信のための画像処理
矢代大祐市川陽介弓場井一裕駒田 諭平井淳之三重大CQ2012-86
抄録 (和) 遠隔地にある未知物体の硬さをリアルタイムに再現可能な視触覚通信システムを提案する.物体の硬さを再現するためには視覚データと触覚データの通信が必要である.しかしながら,狭通信帯域下では視覚データが通信機器に対して無視できない負荷を与え通信遅延が増加する結果,再現可能な硬さの周波数帯域が著しく劣化する.本研究では画像フレームをブロック分割し,触覚通信用パケットに高優先度ブロックを付加して通信することで,システム内の最大遅延を抑制する画像処理手法を提案する.本手法により,視覚通信に伴う通信遅延の増大を緩和し,視触覚通信の品質が向上することを解析及びIP通信を用いた実験により確認する. 
(英) This research develops a visual-haptic communication system that reproduces stiffness of unknown objects in remote place in real-time. Communication of visual data and haptic data is needed to reproduce the stiffness. However, if communication bandwidth is not wide enough, non-negligible loads from visual data to communication devices induce large communication delay, and the reproducibility of the stiffness of objects is deteriorated consequently. This research proposes the image processing algorithm that divides a captured image frame into blocks and transmits high priority blocks by packets including haptic data. Analytical results and experimental results show that the proposed method improves the quality of visual-haptic communication.
キーワード (和) 視触覚通信 / ライブストリーミング / バイラテラル制御 / ハプティクス / 遅延 / 帯域制約 / 画像処理 /  
(英) visual-haptic communication / live-streaming / bilateral control / haptics / delay / bandwidth constraint / image processing /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 476, CQ2012-86, pp. 15-20, 2013年3月.
資料番号 CQ2012-86 
発行日 2013-03-04 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2012-86

研究会情報
研究会 MVE IE WIT IMQ CQ  
開催期間 2013-03-11 - 2013-03-12 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) メディア・コミュニケーションの品質と福祉,および一般(食メディア研究会が協賛) 
テーマ(英) Quality of media communication, welfare, and general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2013-03-MVE-IE-WIT-IMQ-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信制約下での視触覚通信のための画像処理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Processing for Visual-Haptic Communication under Communication Constraints 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視触覚通信 / visual-haptic communication  
キーワード(2)(和/英) ライブストリーミング / live-streaming  
キーワード(3)(和/英) バイラテラル制御 / bilateral control  
キーワード(4)(和/英) ハプティクス / haptics  
キーワード(5)(和/英) 遅延 / delay  
キーワード(6)(和/英) 帯域制約 / bandwidth constraint  
キーワード(7)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢代 大祐 / Daisuke Yashiro / ヤシロ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 陽介 / Yosuke Ichikawa / イチカワ ヨウヘイ
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 弓場井 一裕 / Kazuhiro Yubai / ユバイ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 駒田 諭 / Satoshi Komada / コマダ サトシ
第4著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 淳之 / Junji Hirai / ヒライ ジュンジ
第5著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-11 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2012-86 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2013-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会