電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-11 14:00
視覚障害者向けデータ放送からの地震・津波情報の触覚ディスプレイによる振動提示
清水俊宏坂井忠裕半田拓也NHK
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,視覚障害者向けデジタル放送受信機(VIA-TV)を用いて,データ放送サービスの一つである地震・津波速報を触覚ディスプレイに提示された地図上に震度階級や津波警報・注意報の種類に対応させて周波数を変更し振動提示させる手法を提案した.震度階級や津波警報・注意報に関する情報をデータ放送から取得し,eRubyスクリプトによって触覚ディスプレイ表示用XMLに自動的に変換するアルゴリズムを開発した.また,本変換アルゴリズムは,振動提示だけではなく,合成音声による読み上げでの提示も同時に行うことが可能である.本手法によって,視覚障害者に対し触覚により視覚情報と同様の直感的な提示を可能にした. 
(英) In this report, we propose a vibratory presentation method of information on earthquakes and tsunamis over the data broadcasting of digital broadcasting services by the accessible digital broadcasting receiver (VIA-TV) with a tactile display for visually impaired people. On the tactile display, areas on a map vibrate in various frequencies corresponding to seismic intensities or kinds of tsunami warning and advisory. We developed an automatic transformation program, written in eRuby language, of information on seismic intensities and tsunami warnings, sent over the data broadcasting into an XML file for the tactile display, also into text information for readout by a TTS system. The developed method makes intuitive tactile presentation possible for visually impaired people, just like visual information for sighted people.
キーワード (和) 視覚障害者 / 触覚ディスプレイ / 地震 / 津波 / 振動刺激 / / /  
(英) Visually impaired people / Tactile display / Earthquake / Tsunami / Vibratory stimulus / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 475, WIT2012-68, pp. 133-138, 2013年3月.
資料番号 WIT2012-68 
発行日 2013-03-04 (IMQ, IE, MVE, WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE IE WIT IMQ CQ  
開催期間 2013-03-11 - 2013-03-12 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) メディア・コミュニケーションの品質と福祉,および一般(食メディア研究会が協賛) 
テーマ(英) Quality of media communication, welfare, and general topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2013-03-MVE-IE-WIT-IMQ-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚障害者向けデータ放送からの地震・津波情報の触覚ディスプレイによる振動提示 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Vibratory Presentation Method of Earthquake and Tsunami Information Sent over the Data Broadcasting for Visually Impaired People 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚障害者 / Visually impaired people  
キーワード(2)(和/英) 触覚ディスプレイ / Tactile display  
キーワード(3)(和/英) 地震 / Earthquake  
キーワード(4)(和/英) 津波 / Tsunami  
キーワード(5)(和/英) 振動刺激 / Vibratory stimulus  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 俊宏 / Toshihiro Shimizu / シミズ トシヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 忠裕 / Tadahiro Sakai / サカイ タダヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 拓也 / Takuya Handa / ハンダ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-11 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-IMQ2012-58,IEICE-IE2012-162,IEICE-MVE2012-119,IEICE-WIT2012-68 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.472(IMQ), no.473(IE), no.474(MVE), no.475(WIT) 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2013-03-04,IEICE-IE-2013-03-04,IEICE-MVE-2013-03-04,IEICE-WIT-2013-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会