電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 11:10
通信環境に応じた通信プロトコルの適応的選択技術の検討
武藤亮一小口直樹高野陽介朝永 博富士通研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 海外のクラウドを用いた大規模大容量データの転送やインタラクティブアプリの利用では、通信高速化技術による通信の最適化が注目されている。通信高速化技術は、アプリ間のTCPセッションを、遅延や廃棄の大きい回線の両端において高速通信プロトコルに乗せ換え高速化を実現している。しかし、LANやWAN、移動無線網といった、経由する網の特性により最適な高速通信プロトコルも異なると考えられる。そこで、本稿では、通信環境やアプリ特性に応じて、UDPベースの独自高速通信プロトコルやTCPといった複数の高速通信プロトコルの中から最適なものを選択する技術を提案するとともに、提案方式の効果をエミュレート環境で評価する。 
(英) In the use of interactive application and transfer of big data between overseas cloud networks, optimization of communication with communication acceleration technology attracts rising attention. Communication acceleration technology achieves optimization of communication between Applications by making a trade of TCP for high-speed communication protocol on both ends of the line in large delay and packet loss. However, we consider different optimal high-speed communication protocol if different network, for example, WAN, LAN and mobile radio network. Therefore, in this paper, we propose the technique that selects the optimal one from among the multiple high-speed communication protocols such as TCP and proprietary UDP-based high-speed communication protocols, according to the characteristics of application and communication environment. And, we evaluated the effect of the proposed technique in the emulation.
キーワード (和) 高速通信プロトコル / TCP / UDP / / / / /  
(英) High-Speed Communication Protocol / TCP / UDP / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 464, IN2012-184, pp. 179-184, 2013年3月.
資料番号 IN2012-184 
発行日 2013-02-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信環境に応じた通信プロトコルの適応的選択技術の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Adaptive Selection of Communication Protocols based on Communication Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高速通信プロトコル / High-Speed Communication Protocol  
キーワード(2)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(3)(和/英) UDP / UDP  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武藤 亮一 / Ryoichi Mutoh / ムトウ リョウイチ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
FUJITSU Laboratories (略称: FUJITSU LAB.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小口 直樹 / Naoki Oguchi / オグチ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
FUJITSU Laboratories (略称: FUJITSU LAB.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 陽介 / Yosuke Takano / タカノ ヨウスケ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
FUJITSU Laboratories (略称: FUJITSU LAB.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝永 博 / Hiroshi Tomonaga / トモナガ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
FUJITSU Laboratories (略称: FUJITSU LAB.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-184 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会