電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 10:30
マルチレート無線LAN環境におけるVideoフローの通信品質を保証するアクセスポイント選択方式
山下 豊阪田史郎塩田茂雄千葉大)・村瀬 勉NEC)・小室信喜千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線LAN の普及に伴い無線通信を行う端末が複数のAP(Access Point)の通信範囲に入ることが一般的になっている.無線端末は,無線通信を行うために1 つのAPを選択し接続する必要があり,現在その選択方法はベンダー依存である.最も普及しているAP 選択方式として,RSSI に基づくものがあるが,しかし,この接続方式はネットワーク全体の性能を低下させうる.AP 選択において,マルチレート環境における低伝送レート端末が高伝送レート端末の性能を劣化させる問題やQoS 制御を考慮する必要がある.従って,より多くの情報を基に接続先AP を決定することが必要となる.本稿では,Video フローの通信品質を保証するためにAP が端末の接続先を制御する方式を提案する.提案方式は,マルチレート環境でAP を選択する端末に対して,AP が端末を制御することによりVideoフローの品質が保証可能なAP へ端末の接続先を導き,さらに優先制御を適用することによりVideo フローの通信品質を保証する.シミュレーション評価により,提案方式の有効性を示す. 
(英) Wireless stations (STAs) used in the communication range of multiple wireless LAN access points (APs)have been emerging. The current protocol for AP selection is mainly based on the received signal strength(RSSI).However, RSSI-based AP selection tends to cause an overall network performance degradation. When STAs select AP, QoS control and performance anomaly problem, which low bit-rate STAs degrade high bit-rate ones in a multi--rate environment, should be considered. This paper proposes a new AP selection scheme aiming at assuring video quality in multi-rate WLANs. In the proposed scheme, each AP induces STAs which select AP to appropriate AP for assuring the video quality. The scheme also applies the video ow prioritization. Simulation results demonstrate that the proposed scheme is effective for assuring the video quality.
キーワード (和) 無線LAN / マルチレート / アクセスポイント選択 / QoS制御 / / / /  
(英) Wireless LAN / Multi-rate / Access Point Selection / QoS Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 464, IN2012-196, pp. 251-256, 2013年3月.
資料番号 IN2012-196 
発行日 2013-02-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチレート無線LAN環境におけるVideoフローの通信品質を保証するアクセスポイント選択方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Access Point Selection Scheme for Assuring Video Quality in Multi-rate Wireless LAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) マルチレート / Multi-rate  
キーワード(3)(和/英) アクセスポイント選択 / Access Point Selection  
キーワード(4)(和/英) QoS制御 / QoS Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 豊 / Yutaka Yamashita / ヤマシタ ユタカ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪田 史郎 / Shiro Sakata / サカタ シロウ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩田 茂雄 / Shigeo Shioda / シオダ シゲオ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 勉 / Tutomu Murase / ムラセ ツトム
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小室 信喜 / Nobuyoshi Komuro / コムロ ノブヨシ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-196 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.251-256 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会