電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 16:00
静電塗布法を用いた積層型有機薄膜太陽電池
福田武司高木健次Liao Yingjie本多善太郎鎌田憲彦埼玉大エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2012-113
抄録 (和) ウェットプロセスでp-nもしくはp-i-n積層型有機薄膜太陽電池を形成するためには、p型とn型の有機材料を溶解する溶媒を選択する必要がある。しかし、通常のウェットプロセスでは有機層の積層化が困難であるという問題がある。そのため、任意の有機材料をウェットプロセスで積層化できる成膜技術が求められている。本研究ではウェットプロセスの一種である静電塗布法を用いて、p-nを混合した活性層上にn型材料:[6,6]-Phenyl-C61-butyric acid methyl ester (PCBM)を積層した積層型有機薄膜太陽電池を報告する。特に静電塗布法でのガラスキャピラリーと基板間の距離を10 cmから6 cmへ近づけて、基板を加熱することで同一溶媒に溶ける有機材料の積層化に成功した。これは、液滴着弾時に残っている溶媒が急速に蒸発することで、下地の活性層を溶かさなかったためであると考えられる。PCBMを活性層上に積層していない太陽電池では1.52%の変換効率であったが、PCBMを積層することで1.97%に増加した。また、PCBM層の表面は液滴の着弾時に形成された数10 mの円形状をしていたが、太陽電池特性の向上に本手法が有効であることが実証された。 
(英) To realize p-i-n type organic photovoltaic cells by a solution process, selected organic molecules/solvents are necessary. In this research, we investigated the novel solution process, called as the electrospray deposition method. In this process, a high voltage of several kV is applied to the polymer solution, which is then divided into several particles with diameters of the order of a few μm. As a result, most of the solvent evaporates before reaching a substrate due to the large surface area. This fact indicates a multilayer structure can be deposited without dissolving the underlying organic layer. We achieved the multilayer structure by decreasing the distance between the glass capillary and the substrate. In addition, the substrate heating is also important factor to evaporate the solvent from the PCBM droplet. The photoconversion efficiency of conventional organic photovoltaic cell without PCBM layer was 1.52%; however, the photoconversion efficiency of multilayer device became 1.97%. In addition, circle structures with several 10 m were observed on the top of PCBM layer.
キーワード (和) 静電塗布法 / 有機薄膜太陽電池 / 積層構造 / PCBM / / / /  
(英) Electrospray Deposition Method / Organic Photovoltaic Cells / multilayer structure / PCBM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 469, OME2012-113, pp. 35-38, 2013年3月.
資料番号 OME2012-113 
発行日 2013-03-01 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OME  
開催期間 2013-03-08 - 2013-03-08 
開催地(和) 機械振興会館 B1-2 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. B1-2 
テーマ(和) 有機エレクトロニクス,一般 
テーマ(英) Organic Electronics and Related Subsjects 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2013-03-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 静電塗布法を用いた積層型有機薄膜太陽電池 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multilayer organic photovoltaic cell fabricated by electrospray deposition method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 静電塗布法 / Electrospray Deposition Method  
キーワード(2)(和/英) 有機薄膜太陽電池 / Organic Photovoltaic Cells  
キーワード(3)(和/英) 積層構造 / multilayer structure  
キーワード(4)(和/英) PCBM / PCBM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 武司 / Takeshi Fukuda / フクダ タケ司
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 健次 / Kenji Takagi / タカギ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Liao Yingjie / Liao Yingjie / リョー インジー
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 本多 善太郎 / Zentaro Honda / ホンダ ゼンタロウ
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 憲彦 / Norihiko Kamata / カマタ ノリヒコ
第5著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2012-113 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.35-38 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OME-2013-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会