電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 11:30
AS間接続関係を用いたオーバレイネットワークの可視化
宮村(中村) 浩子原子力機構)・Hsiang-Yun Hu吉田雅裕東大)・大坐畠 智電通大)・中尾彰宏高橋成雄東大
抄録 (和) スケールフリーなネットワークの可視化手法について報告する.フリースケールネットワークは,ノードに接続するリンクの個数分布に指数関数的な偏りがあるために,解析,可視化が難しいと言われている.佐々木らはノードの次数を参照することで階層構造を作るスケールフリーネットワークデータの可視化手法を提案した.我々はAS関係データを用いることで佐々木らの手法を改良し,スケールフリーネットワークデータをより見やすく可視化した.具体的な可視化事例としてオーバレイネットワークであるBitTorrentに適用し本手法の効果を示す. 
(英) This report presents a method for visualizing scale-free networks. Scale-free networks are said to be difficult to analyze and visualize, because the vertex degrees vary at an exponential rate. Sasaki et al proposed scale-free network visualization technique that creates the hierarchical representation, referring to their vertex degrees. By using the AS relations data, we improve the method of Sasaki et al, and visualize the scale-free networks more clearly. We also applied the proposed method to overlay traffic data of BitTorrent in order to demonstrate the effective visualization of communication paths between a pair of peers over the scale-free network.
キーワード (和) ネットワークの可視化 / オーバレイネットワーク / スケールフリー / AS関係 / / / /  
(英) Network Visualization / Overlay Network / Scale-free / AS Relationship / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-264, pp. 577-582, 2013年3月.
資料番号 NS2012-264 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AS間接続関係を用いたオーバレイネットワークの可視化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Visualization of Overlay Network using Autonomous System Relationships 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワークの可視化 / Network Visualization  
キーワード(2)(和/英) オーバレイネットワーク / Overlay Network  
キーワード(3)(和/英) スケールフリー / Scale-free  
キーワード(4)(和/英) AS関係 / AS Relationship  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮村(中村) 浩子 / Hiroko Nakamura Miyamura / ミヤムラ ナカムラ ヒロコ
第1著者 所属(和/英) 日本原子力研究機構 (略称: 原子力機構)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Hsiang-Yun Hu / Hsiang-Yun Hu / Hsiang-Yun Hu
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 雅裕 / Masahiro Yoshida / ヨシダ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坐畠 智 / Satoshi Ohzahata / オオザハタ サトシ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 成雄 / Shigeo Takahashi / タカハシ シゲオ
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-264 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.577-582 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会