お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 15:30
キャッシュネットワークにおける複数Breadcrumbsの検討
神藤慎二三原大輝山本 幹関西大NS2012-240
抄録 (和) 近年,高品質の動画や音楽といったリッチコンテンツの流通により,コンテンツサーバへの負荷増大が問題となっている.その解決策の一つに,ネットワーク内にコンテンツを格納するキャッシュを配置したキャッシュネットワークがある.サーバへのdefault path上のキャッシュ以外のキャッシュを有効利用する手法として,コンテンツの存在方向を足跡として残すBreadcrumbs方式が提案されている.Breadcrumbsにおいては,足跡情報として最新のコンテンツダウンロード方向を保持するものとしている.ただし,ある程度新しい情報であれば最新でない古い情報も積極的に利用することで,コンテンツ発見の幅が広がる可能性がある.本稿では,Breadcrumbs情報として,最新以外のものも一定時間保持する手法である複数Breadcrumbsに対し,具体的方式動作の検討と基礎評価を行う.その結果,複数Breadcrumbsによる複数方向へのクエリ誘導を許容することで,複数箇所からのダウンロードに伴うサーバダウンロード負荷の低減効果が期待できることを明らかにする. 
(英) Content accesses to content server providing popular rich contents is now increasing rapidly, which leads to server overload. One of the promising ways to resolve this server overload is caching network. Breadcrumbs(BC) has been proposed for in-network guide information which enables usage of cache not on the default route to the server. In original BC, only the latest download direction is left as BC. However, other removed BC(s) might be useful for search for cached content. In this paper, we evaluate multiple Breadcrumbs which makes use of not only the latest BC but also slightly older BC's. Our simulation results show that multiple downloads triggered by multiple queries generated by multiple BC improves server load.
キーワード (和) コンテンツオリエンテッドネットワーク / Breadcrumbs / コンテンツキャッシュ / 複数ダウンロード / / / /  
(英) Content Oriented Network / Breadcrumbs / Content Cache / Multi Download / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-240, pp. 439-444, 2013年3月.
資料番号 NS2012-240 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2012-240

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) キャッシュネットワークにおける複数Breadcrumbsの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Multiple Breadcrumbs in Cache Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテンツオリエンテッドネットワーク / Content Oriented Network  
キーワード(2)(和/英) Breadcrumbs / Breadcrumbs  
キーワード(3)(和/英) コンテンツキャッシュ / Content Cache  
キーワード(4)(和/英) 複数ダウンロード / Multi Download  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神藤 慎二 / Shinji Jindo / ジンドウ シンジ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三原 大輝 / Hiroki Mihara / ミハラ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 幹 / Miki Yamamoto / ヤマモト ミキ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-240 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.439-444 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会