お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 13:00
IPv6ネットワークとセッション変動型アドレスの併用による安全なコンテンツ指向ネットワークの実現
阿多信吾阪市大)・北村 浩NEC/電通大)・村田正幸阪大IN2012-185
抄録 (和) コンテンツセントリックネットワーク (CCN) は従来ノードにもとづいたコミュニケーションをコンテンツを主体へと変える新しい通信パラダイムである。CCN の実現手法はさまざま提案されているが、クリーンスレートからの実現には多くの時間とコストがかかる。本稿では、IPv6 ネットワークを利用し最小限の導入コストで CCN を実現するアーキテクチャを提案する。そしてセッション毎変動アドレスによりコンテンツの保護などのセキュリティが容易に向上できることを示す。 
(英) Content-Centric Networking (CCN) is promising as a future communication paradigm to exchange contents without specifying address of nodes. However, deployment of CCN from clean-slate would take a long time since all routing facilities are needed to be replaced. For early deployment of CCN it is feasible to use the current Internet infrastructure as much as possible, and achieve minimum modifications of applications and/or end nodes. Based on such background we propose a novel approach which enables to deploy CCN rapidly with extremely small modifications compared to other approaches. Our solution is based on the use of IPv6 network as a lower layer routing scheme. To realize we design some important components such as Name Mapper and Address Mapper. We also discuss about a deployment scenario for early adaptation of CCN in IPv6 networks.
キーワード (和) コンテンツセントリックネットワーク / CCN / IPv6 / セッション毎変動アドレス / 使い捨てアドレス / / /  
(英) Content Centric Networking / CCN / IPv6 / Changeable Addresses / One-time Addresses / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 464, IN2012-185, pp. 185-190, 2013年3月.
資料番号 IN2012-185 
発行日 2013-02-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2012-185

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IPv6ネットワークとセッション変動型アドレスの併用による安全なコンテンツ指向ネットワークの実現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Secure Content Centric Networking by Combination of IPv6 and Changable Addresses 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテンツセントリックネットワーク / Content Centric Networking  
キーワード(2)(和/英) CCN / CCN  
キーワード(3)(和/英) IPv6 / IPv6  
キーワード(4)(和/英) セッション毎変動アドレス / Changeable Addresses  
キーワード(5)(和/英) 使い捨てアドレス / One-time Addresses  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿多 信吾 / Shingo Ata / アタ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 浩 / Hiroshi Kitamura / キタムラ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) NEC/電通大 (略称: NEC/電通大)
NEC/UEC (略称: NEC/UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-185 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.185-190 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会