電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 09:30
心音における雑音抑圧手法の一検討
須藤 隆東芝/横浜国大)・田中宏和東芝)・杉本千佳河野隆二横浜国大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年予防医療のニーズが高まり,家庭向けの医療機器が普及してきており,ディジタル聴診器も登場してきている.本研究では,ウェアラブルデバイスに内蔵されたディジタル聴診器によってユーザの心音をいつでもどこでも採取することを目指している.この場合にディジタル聴診器による心音採取をすると,周囲からの環境雑音が入り混んだり,体の動きにより雑音が重畳したりすることが予想される.本研究では,こうした周囲環境雑音や体動に起因する突発的な非定常性雑音を1チャネルの聴診器信号から抑圧する方法を検討した.線形予測分析を用いて白色化された残差信号を非定常性雑音成分として推定し,残差信号のパワーと入力信号のパワーの比のよりスペクトルを補正する処理を加えた方式を提案した.結果,常に雑音スペクトルを更新するスペクトルサブトラクション法に比べて,平均SNR0dB以下の条件でスペクトル歪みを2.2dB,雑音抑圧量を3.4dB改善した. 
(英) The needs of health care is growing in recent years. The home-oriented health care and medical equipment is spreading. A digital stethoscope is also appearing. This research aims at monitoring a user's heart sound always anywhere with the digital stethoscope built in the wearable device. In this case, if a heart sound is monitored with a digital stethoscope, it will be expected that the ambient noise from environment mixes or noise is overlapped by motion of the body. This research examined how to suppress the sudden non-stationary noise from the stethoscope signal of one channel. In this paper, we propose the method of presuming the excitation signal in linear prediction analysis as a non-stationary noise component. Compared with the spectral subtraction method which always updates a noise spectrum, our method has improved spectrum distortion of 2.2 dB, and has improved the amount of noise suppression of 3.4 dB.
キーワード (和) 心音 / ウェアラブル / 1チャネル / 非定常雑音 / 線形予測分析 / / /  
(英) Heart Sound / Wearable Devices / 1-channel / Non-Stationary Noise / linear prediction analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 465, SIS2012-62, pp. 91-96, 2013年3月.
資料番号 SIS2012-62 
発行日 2013-02-28 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) クリエート浜松 
開催地(英) Create Hamamatsu 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2013-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心音における雑音抑圧手法の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on Noise Suppression for Cardiac Sound 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心音 / Heart Sound  
キーワード(2)(和/英) ウェアラブル / Wearable Devices  
キーワード(3)(和/英) 1チャネル / 1-channel  
キーワード(4)(和/英) 非定常雑音 / Non-Stationary Noise  
キーワード(5)(和/英) 線形予測分析 / linear prediction analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須藤 隆 / Takashi Sudo / スドウ タカシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝/横浜国立大学 (略称: 東芝/横浜国大)
Toshiba Corporation/Yokohama National University (略称: TOSHIBA/Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 宏和 / Hirokazu Tanaka / タナカ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: TOSHIBA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 千佳 / Chika Sugimoto / スギモト チカ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆二 / Ryuji Kohno / コウノ リュウジ
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2012-62 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.465 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会