お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 13:40
生物ネットワークの縮退特性に基づく頑強性を有する情報ネットワークシステムの冗長化手法
岡崎拓郎長谷川 剛村田正幸阪大NS2012-267
抄録 (和) 本報告では,生物ネットワークの縮退特性を応用した,情報ネットワークシステムにおける頑強な冗長化手法を提案する.提案手法は,従来の冗長化手法に見られる1対1あるいは1対多の冗長化や,同一の機能群を実現可能な機器を複数準備する部分的な多対多の冗長化ではなく,システム全体として必要となる冗長資源を保持するために,限られた機能群を実現できる機器を多数用意し,それらが実現できる機能に部分的な重複関係を持たせることにより,システム全体で多対多の冗長化を実現する.本報告においては,このような冗長化手法を適用可能な情報ネットワークシステムの例を挙げるとともに,シミュレーション評価によってその有効性を明らかにする.性能評価の結果,単純な冗長化を行う手法に比べて,提案手法に基づく情報ネットワークシステムが高い頑強性を持つことを示す. 
(英) In this report, we propose a design method of information network systems, inspired by degeneracy and redundancy found in biological networks. It achieves high-level robustness against large-scale failures. The main idea is to realize a novel redundant configration inspired by networked buffering characteristics in gene network, providing many-to-many backup with small amount of additional resources, unlike the one-to-one or one-to-many backup in the traditional redundant systems. We evaluate the fundamental characteristics of the proposed method by computer simulations, and show that the proposed system can largely improve the recovery performance from large-scale failures compared with existing methods.
キーワード (和) 情報ネットワーク / 生物ネットワーク / 縮退性 / 頑強性 / / / /  
(英) information networks / biological networks / degeneracy / robustness / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-267, pp. 595-600, 2013年3月.
資料番号 NS2012-267 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2012-267

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生物ネットワークの縮退特性に基づく頑強性を有する情報ネットワークシステムの冗長化手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Robust redundant configuration method of information network systems inspired by degeneracy in biological networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報ネットワーク / information networks  
キーワード(2)(和/英) 生物ネットワーク / biological networks  
キーワード(3)(和/英) 縮退性 / degeneracy  
キーワード(4)(和/英) 頑強性 / robustness  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 拓郎 / Takuro Okazaki / オカザキ タクロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata /
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-267 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.595-600 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会