お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-08 16:40
個人運用音楽配信サイトの設計と評価
檜垣泰彦千葉大LOIS2012-107
抄録 (和) ある音楽家の演奏作品を公開することを目的とする音楽配信サイトを設計しその評価を試みた.当該サイトは7年4ヶ月運用しており登録曲数は7500曲に及ぶ.当初設計においてはその要件から,階層的な楽曲構成,複数プレイヤー・ビットレートへの対応,バッチ方式のコンテンツ生成,多言語対応,ブログとの連携等の機能を実装した.Webサーバのログファイル等の分析やサイト運営者・エンドユーザへの聞き取り調査からこれらの設計の妥当性を検討した.当初想定した登録曲数より多くなったが,これに対しては階層的な楽曲構成が有効であった.設計の大部分は妥当であると判断できたが,プレイヤーの選択等一部設計については変化した環境に適応させるための変更が必要であった.絶対的利用者数は多くないものの,ある特定分野の愛好家のための貴重なサイトとなっている. 
(英) The design of personal music site for an artist is described in this report. The author tried to evaluate the validity of the initial design of the site using operational data and interviews with site administrator and end-users. It was considered almost all implementations are reasonable except for the selection of the player software which is strongly depends on environment. The site is valuable for fans of the artist.
キーワード (和) ソフトウェアの設計 / 要求の獲得 / 進化型開発 / 設計の評価 / 環境への適応 / / /  
(英) software design / requirement acquisition / exploratory model / evaluation of design / environmental adaption / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 466, LOIS2012-107, pp. 221-226, 2013年3月.
資料番号 LOIS2012-107 
発行日 2013-02-28 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2012-107

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英)  
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2013-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 個人運用音楽配信サイトの設計と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and evaluation of a personal music site 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェアの設計 / software design  
キーワード(2)(和/英) 要求の獲得 / requirement acquisition  
キーワード(3)(和/英) 進化型開発 / exploratory model  
キーワード(4)(和/英) 設計の評価 / evaluation of design  
キーワード(5)(和/英) 環境への適応 / environmental adaption  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 檜垣 泰彦 / Yasuhiko Higaki / ヒガキ ヤスヒコ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-08 16:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2012-107 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.221-226 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会