お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 13:40
多品種商品を扱う店舗の需要予測のための商品選択予測手法の構築
藤田真理奈河本 健相薗敏子荒 宏視日立LOIS2012-79
抄録 (和) 本稿では,商品の入れ替わりの多い小売業を対象とした需要予測技術を開発した.品揃えの多い小売店舗の需要予測では,新商品への対応と競合商品の影響を考慮する必要がある.前者には適切な多次元特徴ベクトルの設計,後者にはコンディショナルロジットモデルの決定木拡張で対策した.この際生じる計算量増大の問題を,2段階パラメータ決定法の開発と,ランダムフォレスト法の適用により解決させた.実際の飲食店のPOSデータを用いた検証では,従来手法に比べ平均26.8%の誤差削減を確認し,提案手法の有効性が示された. 
(英) In this research, the robust demand forecasting method in retailers under the situations which new products are introduced frequently is proposed. The proposed demand forecasting method was developed by a product choice forecasting method. By applying decision trees developed by random forest method into logit models, a product choice forecasting method which accepts multiple choice criteria of human was developed. POS (point of sale) data in a restaurant was analyzed for verification of the demand forecasting accuracy. At the result, absolute errors of demand forecasting by the proposed method were significantly less than those of previous method. It is confirmed that the proposed method works efficiency.
キーワード (和) 需要予測 / 小売 / 離散選択問題 / ロジットモデル / / / /  
(英) demand forecasting / retailer / discrete choice model / logit model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 466, LOIS2012-79, pp. 59-64, 2013年3月.
資料番号 LOIS2012-79 
発行日 2013-02-28 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2012-79

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英)  
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2013-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多品種商品を扱う店舗の需要予測のための商品選択予測手法の構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Robust Choice Model for Demand Forecasting under Fluctuant Situations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 需要予測 / demand forecasting  
キーワード(2)(和/英) 小売 / retailer  
キーワード(3)(和/英) 離散選択問題 / discrete choice model  
キーワード(4)(和/英) ロジットモデル / logit model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 真理奈 / Marina Fujita / フジタ マリナ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河本 健 / Ken Kawamoto / カワモト ケン
第2著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 相薗 敏子 / Toshiko Aizono / アイゾノ トシコ
第3著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒 宏視 / Koji Ara / アラ コウジ
第4著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi (略称: Hitachi)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2012-79 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会