お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 10:00
アドホックネットワークにおけるセキュア分散データ転送のための経路重複ノード数を低減する複数経路に関する考察
木村安里河野英太郎角田良明広島市大IN2012-162
抄録 (和) アドホックネットワークは,アクセスポイント等の通信インフラストラクチャを必要とせず構成可能な自律分散型のネットワークである.通信中はさまざまな攻撃を受ける危険があり,その一つにノードキャプチャ攻撃がある.この対策としてセキュア分散データ転送があり,そのパラメータの設定値と,重複の少ない複数経路の使用により性能が向上する.本稿では経路の重複回避を試みる複数経路制御手法の提案と,それにより構築された経路を使用したセキュア分散データ転送の性能を評価する.また,分散データ転送のパラメータ設定について検証,考察する. 
(英) Ad hoc networks are autonomous distributed networks without the fixed communication infrastructures such as base stations. Ad hoc networks have various risks of attacks such as node capture attacks with tampering or leaking data. Secure dispersed data transfer method is a method to avoid node capture attacks. Both configuring its parameters and using multipath with few joint nodes on dispersed data transfer method can improve its performance. In this paper, we have proposed multipath routing method with few control packets and with reduced bottleneck. We have implemented our proposed method with secure dispersed data transfer method on a network simulator, to confirm its effectiveness. Additionally, we have discussed about appropriate parameters as promising advantage of secure dispersed data transfer method.
キーワード (和) アドホックネットワーク / セキュア分散データ転送 / 重複ノード / 複数経路 / / / /  
(英) Ad hoc networks / Secure dispersed data transfer / Bottleneck nodes / Multipath / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 464, IN2012-162, pp. 47-52, 2013年3月.
資料番号 IN2012-162 
発行日 2013-02-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2012-162

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホックネットワークにおけるセキュア分散データ転送のための経路重複ノード数を低減する複数経路に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On multipath routing method to reduce the number of bottleneck nodes for secure dispersed data transfer in ad hoc networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad hoc networks  
キーワード(2)(和/英) セキュア分散データ転送 / Secure dispersed data transfer  
キーワード(3)(和/英) 重複ノード / Bottleneck nodes  
キーワード(4)(和/英) 複数経路 / Multipath  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 安里 / Anri Kimura / キムラ アンリ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 英太郎 / Eitaro Kohno / コウノ エイタロウ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 角田 良明 / Yoshiaki Kakuda / カクダ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-162 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会