お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 11:10
無人ヘリによる道路・鉄道網の被災情報収集経路決定法
松尾瞭汰仲 真則巳波弘佳関西学院大IN2012-165
抄録 (和) 災害時における被災状況の把握は,支援活動や復旧活動などを行う上で不可欠であるため,迅速に行う必要性がある.特に道路網や鉄道網の被災状況に関する情報収集の一つの方法として,無人ヘリを用いた上空からの情報収集が注目されている.これは,上空からのカメラによる撮影のほか,道路や線路に配置された,近距離通信する機能を持つセンサにヘリが近づくことによって,情報を収集するものである.一般的に無人ヘリに搭載できるバッテリ容量には上限がある上,できるだけ迅速に情報収集する必要があるため,このような条件を考慮してヘリの飛行経路を適切に決定しなければならない.本稿では,無人ヘリを利用した道路
網・鉄道網の情報収集法について述べ,実用的な性能を達成するための飛行経路決定法を提案する. 
(英) At the time of disaster, it is essential to get disaster situation promptly for rescue, recovery, and support activities. Information gathering by automatic helicopters attracts attention as one of effective methods. An automatic helicopter can gather not only aerial view of the damage but also data stored in sensors placed on roads and railway tracks by wireless communication. The technology of automatic helicopter has already put to practical use and we can use the helicopters comparatively at low cost; therefore, information gathering by automatic helicopters is a realistic mean. However, it is not easy to determine the routes of the helicopters under the tight restriction of battery capacity and available time. In fact, the problem to determine the routes is NP-hard. In this paper, we address the problem for information gathering by automatic helicopters and define as a discrete optimization problem. As this problem is NP-hard, we design a heuristic algorithm. The numerical experiments shows that the proposed algorithm can determine feasible routes.
キーワード (和) 無人ヘリ / DTN / 道路網 / 鉄道網 / 経路設計 / / /  
(英) Automatic helicopter / DTN / Road Network / Railway / Routing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 464, IN2012-165, pp. 65-70, 2013年3月.
資料番号 IN2012-165 
発行日 2013-02-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2012-165

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無人ヘリによる道路・鉄道網の被災情報収集経路決定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Method for Finding Route for Information Gathering by Automatic Helicopter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無人ヘリ / Automatic helicopter  
キーワード(2)(和/英) DTN / DTN  
キーワード(3)(和/英) 道路網 / Road Network  
キーワード(4)(和/英) 鉄道網 / Railway  
キーワード(5)(和/英) 経路設計 / Routing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 瞭汰 / Ryota Matsuo / マツオ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲 真則 / Masanori Naka / ナカ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 巳波 弘佳 / Hiroyoshi Miwa / ミワ ヒロヨシ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-165 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会