お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 10:40
被写体と閲覧者の親密度を考慮した写真共有サービスにおける開示制御の提案
小西葉月白鷹靖子小松知世長竹祐美子小舘亮之津田塾大)・茂木 学深山 篤下村道夫NTTLOIS2012-73
抄録 (和) 今日,FacebookやTwitterなどのSNS利用者は急速に増加傾向にある.また,これにスマートフォンや高性能デ ィジタルカメラの普及も伴い,SNS 上で高画質な写真が共有される機会が増えた.そのことにより,被写体にとって見られたく ない写真が開示されるという問題がある.そこで,本研究では,所有者以外の被写体の“見せたくない”という意思を反映する ために,身近なライフログであるカレンダー情報に着目し,これを利用して推定した被写体と閲覧者の親密度を基に行う写真の 開示制御方法を提案する.本稿では,親密度を利用した開示制御の実現に向けて,カレンダー情報を利用した親密度推定方法と 親密度による開示制御の有意性を検討する. 
(英) In recent years, the number of SNS users is increasing quickly and smart phones and high-end digital cameras are also spread among people. Along with this trend, people have more opportunities to share photographs on SNS. However, there has been a serious problem that photographs are disclosed, without permission of subjects. As a solution for this problem, this paper proposes a disclosure control mechanism for photo sharing services based on the degree of intimacy of photographic subjects and viewers using their personal calendar information.
キーワード (和) 開示制御 / プライバシー保護 / ライフログ / 写真共有 / / / /  
(英) Disclosure control / Privacy / Life-logs / Photo sharing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 466, LOIS2012-73, pp. 23-28, 2013年3月.
資料番号 LOIS2012-73 
発行日 2013-02-28 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2012-73

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英)  
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2013-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 被写体と閲覧者の親密度を考慮した写真共有サービスにおける開示制御の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Disclosure control based on the degree of intimacy of photographic subjects and there viewer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 開示制御 / Disclosure control  
キーワード(2)(和/英) プライバシー保護 / Privacy  
キーワード(3)(和/英) ライフログ / Life-logs  
キーワード(4)(和/英) 写真共有 / Photo sharing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 葉月 / Hazuki Konishi / コニシ ハヅキ
第1著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白鷹 靖子 / Yasuko Shirataka / シラタカ ヤスコ
第2著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 知世 / Tomoyo Komatsu / コマツ トモヨ
第3著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長竹 祐美子 / Yumiko Nagatake / ナガタケ ユミコ
第4著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小舘 亮之 / Akihisa Kodate / コダテ アキヒサ
第5著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂木 学 / Manabu Motegi / モテギ マナブ
第6著者 所属(和/英) NTTサービスエボリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Service Evolution Laboratories (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 深山 篤 / Atsushi Fukayama / フカヤマ アツシ
第7著者 所属(和/英) NTTサービスエボリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Service Evolution Laboratories (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 下村 道夫 / Michio Shimomura / シモムラ ミチオ
第8著者 所属(和/英) NTTサービスエボリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Service Evolution Laboratories (略称: NTT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2012-73 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会