お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 10:50
Wi-Fi環境における効率的なリライアブルマルチキャスト
カンニャウォン ブンパディット山垣則夫小倉一峰植田啓文藤田範人NECNS2012-170
抄録 (和) 本稿ではWi-Fi環境における効率的なリライアブルマルチキャストプロトコルを提案する。本提案プロトコルでは、コンテンツを配信する対象の複数のノードの中から代表ノードを選択し、その代表にTCPでコンテンツを送信する。同時に、同一コンテンツを要求するその他ノードはそのTCP通信で発生したパケットを傍受することで、効率的なコンテンツ配信を実現する。また、WPA(Wi-Fi Protected Access)等のペア鍵とグループ鍵を用いる暗号規格を適用した環境において、1対1通信で発生したパケットの傍受を可能にするための送受信方法を提案した。本方式を計算機シミュレーションにより評価した結果、1箇所で200ノードが集中する過密無線環境における同報配信について、提案方式は、FTP等複数のTCPセッションを張るコンテンツ配信方式に比べて、配信時間を8割以上短縮できることがわかった。 
(英) In this paper, we present an Efficient Reliable Multicast for Wi-Fi networks. In our approach, a multicast sender selects a target node from nodes which requested for the same content and then sends the content to the selected target node by using TCP. At the same time, other nodes who wish to receive the same content, receives the content by overhearing TCP traffic generated from the sender to the target node using promiscuous mode. We also present a technique to enable overhearing in an environment which employs pair-wise key and group key based encryption mechanism such as WPA. Finally, we evaluate the effectiveness of our approach through simulations using Qualnet.
キーワード (和) リライアブルマルチキャスト / TCP / 傍受 / プロミスキャスモード / / / /  
(英) Reliable Multicast / TCP / Overhearing / Promiscuous Mode / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-170, pp. 31-36, 2013年3月.
資料番号 NS2012-170 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2012-170

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Wi-Fi環境における効率的なリライアブルマルチキャスト 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Reliable Multicast for Wi-Fi Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リライアブルマルチキャスト / Reliable Multicast  
キーワード(2)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(3)(和/英) 傍受 / Overhearing  
キーワード(4)(和/英) プロミスキャスモード / Promiscuous Mode  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) カンニャウォン ブンパディット / Bounpadith Kannhavong / カンニャウォン ブンパディット
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山垣 則夫 / Norio Yamagaki / ヤマガキ ノリオ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小倉 一峰 / Kazumine Ogura / オグラ カズミネ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 植田 啓文 / Hirofumi Ueda / ウエダ ヒロフミ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 範人 / Norihito Fujita / フジタ ノリヒト
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-170 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会