電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 16:20
輝度値の順序統計量を用いたロバストトリラテラルフィルタ
畔津忠博山口県立大)・末竹規哲内野英治山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) バイラテラルフィルタは,画像のエッジを保存したままガウス性雑音を除去する
ことが可能であるが,インパルス性雑音を除去できない問題点がある.そのため
,バイラテラルフィルタをインパルス性雑音にも対応できるよう改良したロバス
トバイラテラルフィルタが幾つか提案されている.本論文では,バイラテラルフィルタのロバスト化を行うために,バイラテラルィルタに輝度値の順序統計量に基づく重み関数を加えたトリラテラルフィルタを提案する.インパルス性雑音とガウス性雑音が同時に付加された画像に対して実験を行った結果,他の幾つかの方法よりも本提案手法が良い結果を与えることを確認した. 
(英) The bilateral filter can remove Gaussian noise while preserving edges of the objects in an image. However the bilateral filter can not remove impulsive noise due to its edge preservation property. Therefore some robust bilateral filters have been proposed in order to also deal with impulsive noise. To make the bilateral filter more robust, this paper proposes a trilateral filter which incorporates a third weighting function based on order statistics of pixel values into the bilateral filter. The effectiveness of the proposed method is verified in comparison with other conventional methods in experiments using the natural digital images corrupted by mixed Gaussian and impulsive noise.
キーワード (和) トリラテラルフィルタ / バイラテラルフィルタ / ロバストバイラテラルフィルタ / 順序統計量 / 混合雑音 / / /  
(英) trilateral filter / bilateral filter / robust bilateral filter / order statistics / mixed Gaussian and impulsive noise / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 465, SIS2012-59, pp. 75-78, 2013年3月.
資料番号 SIS2012-59 
発行日 2013-02-28 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) クリエート浜松 
開催地(英) Create Hamamatsu 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2013-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 輝度値の順序統計量を用いたロバストトリラテラルフィルタ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Robust Trilateral Filter Using Order Statistics of Pixel Values 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トリラテラルフィルタ / trilateral filter  
キーワード(2)(和/英) バイラテラルフィルタ / bilateral filter  
キーワード(3)(和/英) ロバストバイラテラルフィルタ / robust bilateral filter  
キーワード(4)(和/英) 順序統計量 / order statistics  
キーワード(5)(和/英) 混合雑音 / mixed Gaussian and impulsive noise  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 畔津 忠博 / Tadahiro Azetsu / アゼツ タダヒロ
第1著者 所属(和/英) 山口県立大学 (略称: 山口県立大)
Yamaguchi Prefectural University (略称: Yamaguchi Prefectural Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 末竹 規哲 / Noriaki Suetake / スエタケ ノリアキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 英治 / Eiji Uchino / ウチノ エイジ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2012-59 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.465 
ページ範囲 pp.75-78 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会