お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 11:50
ID・認証管理機能の最適化と汎用化に向けた一考察
西亀健太片山忠則水谷祥史NTTコミュニケーションズIN2012-176
抄録 (和) 各社にて、コスト削減やセキュリティレベルの統一を目的として,情報システムのID管理や認証を統合し,最適化と汎用化を図るケースが増えている.本稿では,ID 管理機能・認証機能を統合しない場合の問題点を機能面,運用面等、様々な観点で抽出の上、解決策としての統合の方針とその効果、統合による更なる課題を整理し,解決方針を提示する. 
(英) Some companies solve problems of cost and security, and create new values of optimization and generalization by ID management and authentication integration for some information systems. Here we show “(1) some problems of functions and operation of ID management and authentication without integration”, and “(2) policies and effects of integration”,“(3) new problems after the integration”, and “(4) indicating solutions for them”.
キーワード (和) 認証 / シングルサインオン / ID管理 / セキュリティ / 可用性 / / /  
(英) Authentication / Single Sign-On / ID management / Security / Availabilty / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 464, IN2012-176, pp. 131-136, 2013年3月.
資料番号 IN2012-176 
発行日 2013-02-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2012-176

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ID・認証管理機能の最適化と汎用化に向けた一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of optimizing and generalizing ID management and authentication functions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認証 / Authentication  
キーワード(2)(和/英) シングルサインオン / Single Sign-On  
キーワード(3)(和/英) ID管理 / ID management  
キーワード(4)(和/英) セキュリティ / Security  
キーワード(5)(和/英) 可用性 / Availabilty  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西亀 健太 / Kenta Nishiki / ニシキ ケンタ
第1著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications (略称: NTT Communications)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 忠則 / Tadanori Katayama / カタヤマ タダノリ
第2著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications (略称: NTT Communications)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 祥史 / Yoshifumi Mizutani / ミズタニ ヨシフミ
第3著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications (略称: NTT Communications)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 11:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-176 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.131-136 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会