電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 13:30
組込みシステムにおけるKinectデータのリアルタイム処理に関する検討
古賀崇了チンデグスレン チンバト徳山高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,身振り・手振り・発話などの人間の自然な動作によって機器を制御する「ナチュラルユーザーインターフェイス」が普及しつつある.特に,Microsoft 社のKinect センサを利用することで,モーションキャプチャ・ジェスチャ認識・音声認識などを利用したシステムが容易に開発できるようになっている.現在,Kinect センサを用いた応用システムの多くはネイティブ環境(汎用のパーソナルコンピュータ上)で開発されているものが多い.Kinectのデータ処理を安価で小型な組込みマイコン上で行うことができれば,その応用の幅が劇的に広がる事が予想される.本報告では,Kinect センサのデータ処理を安価な組込みマイコン上でリアルタイムに行うことを目的として,システムの構築と動作検証を行ったので,その結果について報告する.具体的には,Kinect センサにより得られたユーザの位置情報とジェスチャ認識の結果を用いて,簡易なパン・チルト機構と送風ファンの制御をリアルタイムに行うことが可能であるシステムをBeagleBoard-xM とOmek Beckon SDK を用いて開発した. 
(英) Recent years, it is coming into use to control equipment by natural human behaviors, such as speech, gestures, and hand gestures. It is known and called as "Natural User Interface (NUI)."In particular, by utilizing Kinect sensor produced by Microsoft, developers are able easily to develop systems using motion capture, gesture recognition, and speech recognition. Currently, many of the systems using Kinect sensor have been developed usually on a general-purpose personal computer. If the sensor can be used on a small and inexpensive embedded-microcomputer, a wider range of its applications are expected. For the purpose of realizing and verifying the data processing of Kinect sensor in real-time on a small and inexpensive embedded-microcomputer, we have developed a simple control system by using a microcomputer board called BeagleBoard-xM, Kinect sensor, Omek Beckon SDK, and a fan with pan-tilt table mechanism. In this report, we describe the verification results of the system.
キーワード (和) Kinect センサ / 組込みシステム / ジェスチャ認識 / 深度マップ / / / /  
(英) Kinect sensor / Embedded-system / Gesture recognition / Depth map / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 465, SIS2012-52, pp. 39-42, 2013年3月.
資料番号 SIS2012-52 
発行日 2013-02-28 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) クリエート浜松 
開催地(英) Create Hamamatsu 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2013-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 組込みシステムにおけるKinectデータのリアルタイム処理に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study regarding real-time data processing for Kinect sensor on an embedded-system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Kinect センサ / Kinect sensor  
キーワード(2)(和/英) 組込みシステム / Embedded-system  
キーワード(3)(和/英) ジェスチャ認識 / Gesture recognition  
キーワード(4)(和/英) 深度マップ / Depth map  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 崇了 / Takanori Koga / コガ タカノリ
第1著者 所属(和/英) 徳山工業高等専門学校 (略称: 徳山高専)
Tokuyama College of Technology (略称: Tokuyama CT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) チンデグスレン チンバト / Chinbat Chindegsuren /
第2著者 所属(和/英) 徳山工業高等専門学校 (略称: 徳山高専)
Tokuyama College of Technology (略称: Tokuyama CT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2012-52 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.465 
ページ範囲 pp.39-42 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会