お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 09:40
IEEE 802.16jリレーネットワークにおけるトラヒック負荷に応じたタイムスロット割当の改善手法
北山智也長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大NS2012-167
抄録 (和) IEEE 802.16j リレーネットワークは,マルチホップ無線通信による高速で広域の無線ブロードバンドサービス
を提供する.リレーネットワークは,通信方式としてTDMA方式を採用しており,ネットワーク内の
リンクには通信機会であるタイムスロットが割り当てられる.ここで,
リンクの伝送品質は,割り当てられたタイムスロットと同じタイムスロットを用いて通信を行うリレーノード
の電波強度に大きく影響を受ける.さらに,適応変調符号化方式を用いた場合,
リンクの伝送品質に応じて,割り当てられたタイムスロットにおけるデータ伝送量が決定される.
そのため,リンクの伝送品質を考慮してタイムスロット割り当てを行うことが重要である.
本報告では,IEEE 802.16jリレーネットワークにおけるトラヒック負荷に応じたタイムスロット割当
の改善手法を提案する.提案手法では,リンクに割り当てられたタイムスロット数を調整し,
リンクのトラヒック負荷に応じてデータ伝送量を確保することにより,
リレーネットワークの性能改善を行う.
性能評価の結果,提案手法を用いることでデータ転送スループットが最大約500\%改善することを示す. 
(英) In IEEE 802.16j relay networks, time slot assignment has large influence on
link transmission quality
and resulting transmission bit amount
because it is affected by
interference signals from nodes using the same time slot.
Furthermore, when adaptive modulation and coding is employed for data transmission on wireless links,
the transmission bitrate is highly dependent on the link transmission quality.
Therefore, we need to assign time slots to links considering the balance between traffic load
and transmission quality of each link because
links with insufficient or excess transmission bit amount against traffic loads
cause the waste of wireless resources and the degradation of network performance. In this report, we propose a balancing algorithm of time slot assignment for IEEE 802.16j relay networks,
considering traffic demand and link transmission quality.
The proposed method adjusts the number of required time slots of links according to their traffic loads. Performance evaluation results exhibit that the proposed method improves data transfer throughput
by up to around 500\%.
キーワード (和) IEEE 802.16j / タイムスロット割当 / トラヒック要求量 / 伝送品質 / / / /  
(英) IEEE 802.16j / Time slot assignment / Traffic demand / Transmission quality / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-167, pp. 13-18, 2013年3月.
資料番号 NS2012-167 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2012-167

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) IEEE 802.16jリレーネットワークにおけるトラヒック負荷に応じたタイムスロット割当の改善手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Balancing algorithm of time slot assignment accommodating traffic load in IEEE 802.16j relay networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.16j / IEEE 802.16j  
キーワード(2)(和/英) タイムスロット割当 / Time slot assignment  
キーワード(3)(和/英) トラヒック要求量 / Traffic demand  
キーワード(4)(和/英) 伝送品質 / Transmission quality  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 智也 / Tomoya Kitayama / キタヤマ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 義明 / Yoshiaki Taniguchi / タニグチ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 博隆 / Hirotaka Nakano / ナカノ ヒロタカ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-167 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会