お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 09:40
再生型on-off到着過程を用いたインターネット・トラヒック同定
原 健三増山博之京大)・笠原正治奈良先端大)・高橋 豊京大NS2012-193
抄録 (和) インターネット・トラヒックの同定においては, 長期間に渡る相関構造をいかに取り込むかが重要である. 本稿では, 長期依存性を表現可能な(離散時間)再生型on-off到着過程によるインターネット・トラヒック同定法を提案する.具体的には, off期間長は幾何分布, on期間長は独立同一な一般分布を仮定し, on期間長に到着するパケット数の増分分布をゼータ分布で近似するフィッティング法を提案する. 同定の精度については, 固定長サービスを仮定した単一サーバ・有限バッファ待ち行列への入力結果として得られるパケットロス率を指標とし, モンテカルロ・シミュレーションで生成したM/G/$\infty$入力系列と実測データの二種類を用いた数値実験を行う. 数値例より, M/G/$\infty$入力に対して提案手法は良好なパケットロス率推定が行えること, および実測データについてはバッファ・サイズが小さいところでは提案手法は良好な推定結果を与えることを確認した. 
(英) It is significantly important to capture the long-term correlation structure in modeling the Internet traffic. In this paper, we propose an Internet-traffic identification scheme with a discrete-time regenerative on-off arrival process, which can exhibit a long range dependency. We assume for the regenerative on-off arrival process that the off period is independent and identically distributed (i.i.d.) with a geometric distribution, and that the on period is i.i.d.~with a general distribution. Under this setting, we propose a fitting method of the increment of packets arriving during an on period by a zeta distribution. We also adopt, as a measure of the accuracy of identification, the packet-loss probability of a single-server finite-buffer queue with deterministic services. To investigate the utility of our method, we perform numerical experiments using real traffic data and those of the M/G/$\infty$ input generated by Monte-Carlo simulation. Numerical examples show that the proposed identification scheme works well for the M/G/$\infty$ input. It is also shown that for real traffic data, the proposed scheme can provide good estimates of the packet-loss probability when the buffer size is small.
キーワード (和) インターネット・トラヒック同定 / 再生型on-off到着過程 / 長期依存性 / 呼損率 / / / /  
(英) Traffic modeling / regenerative on-off arrival process / long range dependency / loss probability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-193, pp. 163-168, 2013年3月.
資料番号 NS2012-193 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2012-193

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 再生型on-off到着過程を用いたインターネット・トラヒック同定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Internet-Traffic Identification using Regenerative On-Off Arrival Processes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インターネット・トラヒック同定 / Traffic modeling  
キーワード(2)(和/英) 再生型on-off到着過程 / regenerative on-off arrival process  
キーワード(3)(和/英) 長期依存性 / long range dependency  
キーワード(4)(和/英) 呼損率 / loss probability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 健三 / Kenzo Hara / ハラ ケンゾウ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増山 博之 / Hiroyuki Masuyama / マスヤマ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠原 正治 / Shoji Kasahara / カサハラ ショウジ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 豊 / Yutaka Takahashi / タカハシ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-193 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.163-168 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会