お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 10:50
長短の履歴情報を用いた省電力化のための動的リンク数制御手法の検討
山下泰明福田 豊池永全志尾家祐二九工大NS2012-196
抄録 (和) DropBox やGoogle Docs といったクラウドのサービスや,3G/LTE といったモバイル通信の普及に伴い,ネットワークのトラヒックは増加し続けており,その消費電力の削減は重要な課題である.一般的にトラヒックは一日の中で実際の社会的活動と相関して変動するため,利用状況に応じた転送性能制御により消費電力を削減する技術が注目されている.我々もこれまでに先行研究として,リンク集約技術により接続されたスイッチ間において,トラヒックに応じてリンク数を変更して動的に転送性能を制御することで,余分な電力を削減する手法を開発した.先行研究で提案した手法では短期的な情報およびEWMA を用いた経過情報により転送性能を推定していたが,本学の対外接続線において計測した実トラヒックデータにより検証すると,リンク数の不必要な切替や転送性能を過度に高く予測する場合があるとが分かった.そこで本稿では予測精度の向上を目指して,過去の同時間帯の履歴情報を予測に組み入れる手法を提案し,その有効性を本学のトラヒックデータにより検証した. 
(英) The cloud based services such as "Dropbox" and "Google Docs" is widely accepted as one of important applications, and 3G/LTE mobile communications provide high speed accessibility to the Internet. These arising new services and new communication technologies lead to significant increase of the traffic. To carry this huge traffic, the power consumption of the network also increases. This growing demand for electricity requires the development of an energy-efficient approach which takes into account the traffic characteristics of a network. We have proposed a scheme for achieving the dynamic link control scheme for power saving, based upon the change in traffic volume. However, from the performance evaluation with real traffic, frequent link changes and over estimates of the transmission performance are observed with our scheme. Therefore, we improve the estimation of our scheme by taking into account the history information of the amount of arriving traffic. The proposed schemes are evaluated with real traffic and we show that the proposed scheme can achieve the low link changes as well as high power saving with sufficient communication quality.
キーワード (和) 省電力化 / リンク集約 / IEEE 802.3ad / Link Aggregation Control Protocol / / / /  
(英) Power Saving / Link Aggregation / IEEE 802.3ad / Link Aggregation Control Protocol / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-196, pp. 179-184, 2013年3月.
資料番号 NS2012-196 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2012-196

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 長短の履歴情報を用いた省電力化のための動的リンク数制御手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Link Control using Nearest and Particular Time Range Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 省電力化 / Power Saving  
キーワード(2)(和/英) リンク集約 / Link Aggregation  
キーワード(3)(和/英) IEEE 802.3ad / IEEE 802.3ad  
キーワード(4)(和/英) Link Aggregation Control Protocol / Link Aggregation Control Protocol  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 泰明 / Yasuaki Yamashita / ヤマシタ ヤスアキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 豊 / Yutaka Fukuda / フクダ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾家 祐二 / Yuji Oie / オイエ ユウジ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-196 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会