電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 09:00
ICTテストベッドにおける大規模検証実験の柔軟な構築に関する研究
田部英樹井上朋哉篠田陽一北陸先端大NS2012-209
抄録 (和) ネットワーク技術の研究や開発の過程では、その動作や性能に関する検証実験が行われている。
インターネットからの影響を受けず大規模な検証実験の実施が可能な環境としICTてテストベッドが存在する。
代表的なICTテストベッドとしてStarBED\cite{starbed}がある。
StarBEDは、複数の実験者で設備を時分割で共用することで、設備の利用効率を向上させている。
実験ネットワークは、他の検証実験で生成されるトラフィックからの影響を受けないように独立させる必要がある。
独立した実験ネットワークを実現する方法として、データリンク仮想化技術が使用されている。
ICTテストベッドに対する需要の高まりから、より多くの検証実験を並列に実施することが求められている。
しかし、従来のデータリンク仮想化技術では、ネットワークインスタンス識別子による仮想データリンクの識別を行なっていることが要因となり要求の解決が困難である。
本論文では、ネットワークインスタンス識別子に依らないデータリンクの仮想化方式であるBeef's Ethernet Equivalent Forwardingと実験支援システムを提案し、
大規模検証実験の柔軟な構築を目指す。 
(英) In the process of research and development of network technology, behavior and performance verification experiments are performed.
StarBED, a testbed, is divided from the Internet and is not affected by the enviroment of the Internet.
It is not affected by the environment of the Internet.
StarBED facilities are shared by more than one experimenter in order to improve the use efficiency of the equipment.
Each experimental network must be independent to avoid the influence of the traffic generated by other verification experiments.
Data link virtualization to achieve independent verification experiments.
There is a requirement to perform parallel verification experiments because of growing demand on Testbed.
However, a conventional data link virtualization is difficult to solve the requirement because it identification of the virtual data link to use network instance identifier.
In this paper, I propose a Experiment support system and Beef's Ethernet Equivalent Forwarding, which aim to construct large-scale verification experiments.
キーワード (和) ICTテストベッド / 実験支援システム / データリンク仮想化技術 / / / / /  
(英) Testbed / Experiment support system / Data link virtualization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 463, NS2012-209, pp. 255-260, 2013年3月.
資料番号 NS2012-209 
発行日 2013-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2012-209

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2013-03-07 - 2013-03-08 
開催地(和) 残波岬ロイヤルホテル 
開催地(英) Okinawa Zanpamisaki Royal Hotel 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ICTテストベッドにおける大規模検証実験の柔軟な構築に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Flexible Construction of Large-scale Experiments in ICT Testbeds 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ICTテストベッド / Testbed  
キーワード(2)(和/英) 実験支援システム / Experiment support system  
キーワード(3)(和/英) データリンク仮想化技術 / Data link virtualization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田部 英樹 / Hideki Tanabe / タナベ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 朋哉 / Tomoya Inoue / イノウエ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology, Dependable Network Innovation Center (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠田 陽一 / Yoichi Shinoda / シノダ ヨウイチ
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 高信頼ネットワークイノベーションセンター (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology, Research Center for Advanced Computing Infrastructure (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2012-209 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.255-260 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2013-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会